杉浦太陽&辻希美“青”テーマのリンクコーデで登場 今年の夏は家族で自然体験「海にも川にも」

杉浦太陽&辻希美“青”テーマのリンクコーデで登場 今年の夏は家族で自然体験「海にも川にも」

 タレントの杉浦太陽、辻希美が20日、東京・外苑前の『ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK』オープン記念イベントに参加した。この日は、4児のパパとママである2人と、第3子妊娠中のSHELLYが子どもと一緒に体験できる新スポットのテープカットに登場。杉浦はブルーデニムのシャツ、辻はオールインワンという爽やかな青のリンクコーデをお披露目した。



【動画】ステージ転換中に…杉浦太陽のさりげない優しさに照れる辻希美



 同所は、伊藤忠商事が、未来を担う世代であるこどもたちが「遊び」を通して、SDGsの考え方を体験できる施設として『Itochu Garden』内に22日からオープン。3人は「捨てないアトリエ」として用意された廃材を使用して、子どもと一緒にやりたいことをボードに表現するコンテンツを体験した。



 廃材を実際に手に取りながら辻は「夏休みの自由工作だね」と感心し、杉浦も「子供たちによって頭の中は違うだろうし色んな作品ができそう」と興味津々。制限時間5分にも限らず「限界を感じたので終わりです」と早々切り上げたSHELLYは「チビたちと海のゴミの話をしてビーチクリーンをしたいね」と少ない材料で“海”をなんとか表現した。



 杉浦は「SHELLYが海に行くなら俺は山。懐中電灯で照らすと、虫が寄ってきて、いろんな虫を捕まえて、自由研究とか」と紹介しながら、ブラシを光に見立てて、コルク、リボンやちょうのモチーフをもとにアーティスティックな作品を披露。辻はキャップやモールでかわいらしい“花火”を表し「コロナで花火大会が中止になったりして、今の小さい子たちが花火を見る機会がなくなっちゃったのかな。できる場所が限られたりしてるので、花火を子どもたちと観たりやったりしたい」と想像をふくらませた。



 実際の夏の予定について杉浦は「自然から学ばせる。子どもたちにそういう体験をさせたいよね」と願望を明かすと辻も「そうだね。もちろん海も川も行きたいし…」と同意。「山も行きたい。親は安全面や、目の届く範囲で見てあげると、子供たちが自然とのびのび、『これを学んでほしい』ではなく、そんなことを学んだのってたくさん持って帰ってくる。絶対に連れていくよね」といい、辻も「今年の夏は行きたいです」と笑顔で頷いていた。



 なお、妊娠中のSHELLYは経過を聞かれると「順調にこの場所に興奮して、さっきからバコバコやっています。はやく入りたいみたいです」とにこやかに報告していた。

カテゴリ