豊橋総合動植物公園のんほいパーク史上最大スケールの夏イベント「ナイトZOO」が開催

豊橋総合動植物公園のんほいパーク史上最大スケールの夏イベント「ナイトZOO」が開催


愛知県豊橋市にある「豊橋総合動植物公園のんほいパーク」は、「ナイトZOO」をはじめ7つのイベントが大集結する、パーク史上最大スケールの夏イベント「ナイトZOO2022」を開催する。

開催は、7月、8月の金・土・日・祝日、8月9日(火)~15日(月)、9月の土・日・祝日の17:00~21:00(最終入場20:30)。

当日券は、大人1,500円、小・中学生700円。前売券は、大人1,300円、小・中学生600円。

夜の動物の姿を楽しむ「ナイトZOO」



毎年好評を博しているのんほいパーク夏の風物詩「ナイトZOO」。昼の動物たちとは一味違う、夜の動物の姿を見ることができる。暑さを和らげるためダイナミックに水浴びするゾウや、夜空のもと堂々とたたずむライオン、ライトアップされた放飼場に映るキリンの影は「ナイトZOO」ならでは。夜だけの貴重なシーンをたっぷり味わえる。

「リアルナイトジャングル」が新登場



また、光と水と音のコラボレーションで圧倒的な感動体験を味わえる「リアルナイトジャングル」がこの夏パークに新登場!鳥や生き物の鳴き声に誘われて洞窟を抜けると、満天の星や光を放つ生き物などに彩られた夢幻の世界が目の前に広がる。生き物たちが織り成す幻想的な世界で、圧倒的なワクワクと感動を味わおう。

飼育員さんの動物解説


無料で参加できる「飼育員さんの動物解説」では、大人気のゾウやレッサーパンダ、ライオン、キリンなどの動物たちについて、飼育員が特別に解説する。夏休みの自由研究にも役立ちそうだ。

「ナイトZOO探検キット」が今年も超進化!



毎年恒例の「ナイトZOO探検キット」は、動物園と植物園のスペシャルコラボ。光る動物のペンダントとマップを手に、それぞれのエリアに散りばめられたミッションに挑戦し、ミッションをクリアすると、キラキラの宝石すくいができたり、オリジナルグッズをゲットできる。

海外気分が味わえるグルメマーケットも



さらに、「ナイトZOO」限定で、さまざまな国のグルメを月替わりで楽しめる「のんほいナイトグルメマーケット」も開催。1杯200円で生ビールを堪能できるビール祭りも5日間限定で同時開催される。7月は韓国グルメ、8月はハワイグルメ、9月はエスニックグルメと、いつ来ても飽きずに美味しく海外気分を満喫できる。

「ポケモン化石博物館」が東海初開催



人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するふしぎな生き物「ポケモン」には、カセキから復元されるポケモン「カセキポケモン」がいくつか知られている。特別企画展「ポケモン化石博物館」では、「カセキポケモン」と実際の「化石・古生物」とを見比べて、似ているところや異なっているところを発見し、古生物学について楽しく学ぶことができる。

遊園地遊具乗り放題


そのほか、「遊園地遊具乗り放題」の企画も予定されている。

各イベントの参加料金など詳細は、特設サイトで確認を。

パーク史上最大スケールの夏イベント「ナイトZOO」で、夏の思い出を作ってみては。

特設サイト:https://www.nonhoi.jp/nightzoo2022/

※写真はイメージ
カテゴリ