夏休みの思い出にぴったり!家族で楽しめるアドベンチャーワールドのイベントに注目

夏休みの思い出にぴったり!家族で楽しめるアドベンチャーワールドのイベントに注目

和歌⼭県⽩浜町のアドベンチャーワールドが開催する、夏休みに家族で楽しむのにぴったりなイベントに注目しよう。

自由研究におすすめ!「SUMMER CAMP2022」



7月16日(土)〜8月30日(火)の期間は、動物たちと一緒に楽しみながら体験し、学ぶイベント「SUMMER CAMP2022」が開催されている。


同イベントは「#どうぶつたちと学ぶ夏」をテーマに、パークでも自宅でも親子で楽しめる自由研究プログラム。いろんな動物たちの新たな魅力に出会うことができ、夏休みの自由研究のテーマとして取り組むのにもぴったりだ。


「夏休み自由研究スペシャルブック」は、アドベンチャーワールドオリジナル自由研究ワークブック。パークの動物たちが暮らす全てのエリアを観察し、オリジナルの図鑑を完成させることで、これまで知らなかった新たな発見に出会えるはず。同商品はパーク内「AW」「シンビオーシス」の2か所のギフトショップで購入可能。スペシャルブック単品は500円(税込)で7月16日(土)より販売、コットンバッグが付いたセットは1,500円(税込)で、7月23日(土)からの販売となる。なお、コットンバッグ単品での販売はない。


無料で取り組めるワークシートも。動物たちを観察するヒントが詰まった「アドベンチャーワールド自由研究シート」はイベント期間中、エントランスドーム、パンダラブ、海獣館、ふれあいの里、エンジョイドーム、ケニア号乗場と、パーク内6か所にて配布されている。4種類のワークシートのテーマに沿って動物たちを見比べたり、動物たちが暮らす野生環境と体の形や模様の関係性に注目したりして楽しめる。


「夜の動物観察シート」もパーク内のエントランスドーム、海獣館、ふれあいの里の3か所で無料配布。「ふれあいの里 Helloルーム」で夜の動物たちを観察するヒントが詰まったワークシートとなっている。昼と夜の動物たちの行動の違いについて観察し、夜行性の動物に対する「昼は寝ている?夜は起きている?いつ食事しているの?」といった疑問を解消してみよう。


また、パーク内のエントランスドームにあるSDGsアクションスペースでは、飼育スタッフがパークや動物に関わるSDGsアクションを紹介している。ここでは自由研究の相談も可能だ。この「動物とSDGs〜飼育スタッフに聞いてみよう!〜」は7月16日(土)〜18日(月)、7月22日(金)〜24日(日)、7月29日(金)〜31日(日)、8月5日(金)〜7日(日)、8月11日(木)〜15日(月)、8月19日(金)~21日(日)の15:00〜15:20に開催。なお、イベントへの参加は無料だが、パークへの入園料金は別途必要。

動物のことを楽しく学べる、自由研究にもぴったりなイベントに家族で参加してみて。

ゾウへ冷たいフルーツをプレゼントするイベントも



さらに7月23日(土)は、アフリカゾウたちへひんやり冷たい雪や、大好物のフルーツと野菜をプレゼントする「大暑の日イベント」を開催する。


7月23日(土)は、暦の上で1年で最も暑いとされる「大暑の日」。暑い夏にもしっかり食べ、栄養を蓄えて元気に過ごせるよう願いを込めて、アフリカゾウへひんやり冷たい雪に盛り付けた9種のフルーツと野菜をプレゼントする。

同イベントは10:00〜10:15の約15分間、「サファリワールド アフリカゾウフィーディングエリア」での開催を予定。イベントの様子は公式InstagramとTikTokで配信される。なお、天候や動物の体調等により、内容を変更及び中⽌する場合がある。

暑い日に冷たいフルーツや野菜をほおばるアフリカゾウの姿を見に行こう!

「大暑イベント」公式サイト:https://www.aws-s.com/topics/detail?id=top3316

夏の素敵な思い出になること間違いなし。動物について学びながら楽しめるアドベンチャーワールドのイベントをお見逃しなく!

アドベンチャーワールド公式サイト:https://www.aws-s.com/
カテゴリ