『転スラ』主演・岡咲美保、スライム転生は遠慮「大変な世界だと」 ファンの嵐莉菜はミリム転生熱望

『転スラ』主演・岡咲美保、スライム転生は遠慮「大変な世界だと」 ファンの嵐莉菜はミリム転生熱望

 声優の岡咲美保、モデルの嵐莉菜が21日、東京・松屋銀座で行われた展覧会『転生したらスライムだった展2』内覧会イベントに登場し、アニメで主人公・リムル役を務めている岡咲と『転スラ』ファンを公言している嵐が、『転スラ』トークを展開した。



【画像】嵐が転生したい美ボディのミリム!「転スラ」展内部の様子



 『転スラ』の魅力について問われた嵐は「長くならないようにしなくては…」と笑いつつ、「すてきなキャラクターがいっぱいで、すべてを好きになってしまう」とにっこり。



 これを聞いて岡咲は「吐息交じりで愛が伝わってきて…」と圧倒されながら、「敵キャラ含め個性的で表情が豊か。アクションもそうですが、日常、ギャグシーンすべてが『転スラ』の魅力だと思います」と



 また、「転生したら何になりたい?」の質問に岡咲は「リムル役として、スライムは遠慮」と笑いつつ、「リムルだといいのですが、(スライムは)大変な世界だと思います。ほうきで空を飛ぶ魔法使いとか、女の子らしいものに転生したい」と話した。



 これを受け嵐も「私も一緒で、怖いものなしの魔法使いになりたい! 平和を保ちたい。『転スラ』の世界だとミリムがいいです!」と笑顔で伝えた。



 『転生したらスライムだった件』は2018年10月にTVアニメ化され、2021年1月~3月及び7月~9月に第2期が放送された人気作。3年ぶり2回目となる今回の展覧会は、昨今の『転スラ』の盛り上がりに応えて、会場の広さも展示内容も前回開催からスケールアップして開催された。



 「転スラ×アート」をテーマにフォトジェニックな空間を演出し、「転スラ」の世界に転生したような没入感を楽しめるほか、インスタ映え確実のフォトスポットを多数設置している。(21日より8月9日まで開催)
カテゴリ