暑~い夏の日は、爽やかな「レモンパイ」で暑さを吹き飛ばしてみない?東京・神奈川のおすすめカフェ4選


気づけば、もう7月も後半に突入。毎日暑い日が続いていますよね。



そんな天気の夏には、爽やかなすっぱさが魅力の“レモンスイーツ”が食べたくなりませんか?



そこで今回は、東京・神奈川で絶品「レモンパイ」が食べられるカフェを4つご紹介します。



おしゃれな無機質カフェ「TONER」



東京・不動前にある「TONER」のレモンパイ

@_____ktd.ao / Instagram



東京・不動前駅から徒歩約7分のところにある「TONER(トナー)」は、コンクリートやシルバーのインテリアがおしゃれな、無機質な雰囲気の人気カフェ。



こちらでいただけるレモンパイ(650円)は、上のクリームをバーナーで炙っているんです。他ではあまり見なくて珍しいですよね。



夕方にはスイーツが売り切れてしまうこともあるそうなので、お目当てがある方はぜひお早めに訪れてみてくださいね。



TONER

住所:東京都品川区西五反田3-8-3

営業時間:公式IGをご確認ください。

定休日:公式IGをご確認ください。

公式IG:@toner_tokyo





あの人気カフェの姉妹店「taik」



東京・目黒にある「taik」のレモンパイ

@12l6o / Instagram



次にご紹介する「taik(タイク)」は、東京・目黒にある「wellk(ウェルク)」の姉妹店。2022年の5月、同じビルの1階に新しくオープンしたばかりなんですよ。



レモンパイ(580円)は、ぷるぷるとしたクリームと、パイのサクサク感が合わさって絶妙なおいしさなんだそう。



ボリュームもあり食べ応え抜群だという一品は、ぜひ一度味わってみたいですね。



taik

住所:東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル1F

営業時間:8:30~17:00(16:00L.O)

     日曜日は8:30~15:00

定休日:月・火

公式IG:@taik_bake_and_coffee





日没までのオープン!「before sunset」



神奈川・葉山にある「before sunset」のレモンパイ

@nahi_779 / Instagram



神奈川・葉山の「before sunset(ビフォーサンセット)」でも、絶品レモンパイをいただくことができますよ。



さっぱりとしたレモンパイ(600円)のおいしさに、リピーターが続出しているのだとか。



白を基調としたおしゃれな店内には、アパレルブランドのショールームが併設されており、洋服をチェックすることができます。



海の近くにあるカフェなので、旅行の途中に立ち寄るのにもぴったりかもしれませんね。



before sunset

住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内900 1F

営業時間:8:30~16:00

定休日:火・水

公式IG:@beforesunset_hy





ピクニックも楽しめちゃう「PAPER MOON」



東京・立川にある「PAPER MOON」のレモンカスタードパイ

@__yummy_luv / Instagram



最後にご紹介するのは、東京・立川にある「PAPER MOON(ペーパームーン)」。グリーンスプリングスという施設にあり、お店から貸し出しされるバスケットを持って、施設内の芝生でピクニックができると人気のカフェなんです。



こちらのレモンカスタードパイ(825円)は、カスタードの甘さとレモンのすっぱさがマッチしてくせになるおいしさなんだそう。



PAPER MOON

住所:東京都立川市緑町3-1 グリーンスプリングス2F

営業時間:11:00〜19:00 (18:30L.O)

定休日:無し

公式IG:@papermoon_greensprings





夏はやっぱりレモンパイでしょ!



東京と神奈川で、レモンパイを楽しめるカフェをご紹介しましたが、いかがでしたか?



気になったカフェがあった方は、ぜひ訪れてみてくださいね。お出かけの際は、感染対策をお忘れなく。



カテゴリ