ダチョウ倶楽部・肥後克広、『警視庁強行犯係 樋口顕』出演 1年ぶり“チーム内藤”参加に自信

ダチョウ倶楽部・肥後克広、『警視庁強行犯係 樋口顕』出演 1年ぶり“チーム内藤”参加に自信

 ダチョウ倶楽部の肥後克広が、8月12日放送のテレビ東京ドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕Season2』(毎週金曜 後8:00)の第5話に出演する。



【場面写真】島崎とのシリアスなシーンに挑戦!情報番組のADを演じる加藤諒



 今作は、“警察小説の第一人者”である今野敏氏の本格ミステリーをドラマ化した「強行犯係 樋口顕」シリーズ。内藤剛志が演じる主人公・樋口顕は、仕事と家庭の狭間で悩みつつも、現場では、自分が信じる正義を貫き、愚直なまでに真摯に事件に向き合う等身大の刑事。高い洞察力や推理力を持ち、時にはスタンドプレーをも辞さず、事件の裏に潜む真実を追求し、解明する。第5話「和睦」では、過去の過ちと後悔、残された遺族の思いが交差する。



 同話に出演する正名僕蔵は「ライフ工務店」八王子支店の経理部部長・塔場和彦を演じる。正名は「内藤さんには駆け出しの頃、現場のイロハを(さらに人生のイロハまで)教わり、大変お世話になりました。今回久しぶりにご一緒できてうれしいうえに、あわよくば、すこしは成長したであろう自分をお見せしたい気持ちでいっぱいです」と喜びを語った。



 同店の支店長・瀬川耕作を演じる肥後は「一年ぶりのチーム内藤に参加出来て心からうれしく思います」と伝え、「確実な演技で作品を盛り上げています」と自信を見せた。また、同店の事務員・坪井奈々を演じる森迫永依も「“坪井奈々”という人物をどのように演じようかいろいろ考えていたのですが、打ち合わせや撮影現場で監督や共演者の方たちとお話することで、立体的な人物にできたのではないかと思います」と充実感をにじませた。



 交通事故で娘を亡くした過去がある日暮里の「定食いがらし」店主・五十嵐誠は、林家正蔵が演じる。正蔵は「楽しくも真剣な待ち時間のフリートーク。視聴者の皆さんにお伝え出来ないのが残念です」と撮影現場の雰囲気を伝え、「ハートウォーミングな展開をどうぞお楽しみ頂ければ幸いです」と呼びかけた。



 29日放送の第3話「落穴」では、人間の心に巣食う悪魔の本性が巻き起こした事件に樋口らが挑む。小野ゆり子、渡辺徹、竹原芳子の出演が決定。8月5日放送の第4話「再会」では、事件に隠された哀しき真相を樋口らが追及していく。加藤諒、島崎遥香、小島梨里杏がゲスト出演する。
カテゴリ