赤楚衛二「装苑男子」で“黒”をモードに着こなす クールな装いと表情で魅了

赤楚衛二「装苑男子」で“黒”をモードに着こなす クールな装いと表情で魅了

 俳優の赤楚衛二が、28日発売の『装苑』9月号(文化出版局刊)内の企画「装苑男子vol.45」に登場する。



【表紙カット】幻想的な世界観にたたずむPerfume



 赤楚は、現在放送中のTBSドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』に出演し、2022年後期のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』で朝ドラへの出演も決定している。俳優としてさらなる高みを目指す大きなステップの最中にいるが、「映画の中に飛び込みたい!」と俳優の道を志して以降、一躍スターダムを駆け上がったわけではない。



 自身と常に向き合い、時に楽しく、時に葛藤しながら、丁寧に一つひとつの作品を幾重にしてきた赤楚。慎重に言葉を選びながら真摯に語る姿勢にはその人柄がにじみ出ている。



 撮影では、ファッションが好きという赤楚が好きな色と話す“黒”をモードに着こなした。クールな装いと表情も見どころになっている。



 今号のテーマは「クリエイターの脳内力」。見る人の気持ちを動かすアイデアは、どのようにして生み出されるのか、あらゆるジャンルの第一線で活躍するクリエイターにインスピレーションの源を尋ねている。表紙と特集の巻頭にはPerfumeを起用。そのほか、NEWSの増田貴久、東京03、南沙良らが登場する。
カテゴリ