『ONE PIECE FILM RED』第2弾予告映像が公開 シャンクスと娘・ウタの隠された過去に迫る

『ONE PIECE FILM RED』第2弾予告映像が公開 シャンクスと娘・ウタの隠された過去に迫る

 人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)最新映像となる第2弾予告が公開された。



【動画】まじか!シャンクスと娘の過去に衝撃…公開された映画『ONE PIECE』最新映像



 第2弾予告では、世界で最も愛されている歌姫・ウタの初ライブの様子や、ウタの隠されていた過去に迫る内容に。そしてウタが歌う劇中歌「風のゆくえ」の楽曲も初解禁となった。



 素性を隠したまま歌を発信していた世界の歌姫・ウタ。そんな彼女の初ライブの様子から予告は始まる。映画主題歌「新時代」のアップテンポな曲調に合わせ、ライブの煌びやかな演出と、圧巻のライブパフォーマンスに熱狂している麦わらの一味やファンたちの様子も描かれている。



 会場のボルテージは最高潮になったところで、ルフィの口からウタが赤髪海賊団の大頭、四皇・シャンクスの娘であるという衝撃の事実が判明。ウタが隠していた秘密が明らかになり、ウタをめぐる海賊たちのバトルが勃発。「歌で世界を幸せにする」とただ純粋に願うウタの想いとは反し、海軍、そして世界政府までもが注視する大きな事件へと発展していく。



 そして次第に明かされていくウタ、そして赤髪のシャンクスの間に隠された過去。ルフィも知らない2人の過去には一体何があったのか…赤髪の親子の物語に注目が集まる。



 劇中歌「風のゆくえ」の楽曲提供をしたのはシンガーソングライターの秦基博。スケール感を感じさせる壮大な音楽でありがならも、優しさ、そしてどこか切なさを感じさせる楽曲に仕上がっている。



 シリーズ15作目、尾田氏が総合プロデューサーを務める『ONE PIECE FILM』シリーズ第4弾となる今回の劇場版は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、とある島が物語の舞台。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、そんな彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実の発覚で物語の幕が上がるストーリー。監督はアニメ『コードギアス』シリーズで知られる谷口悟朗氏が23年ぶりに『ONE PIECE』作品を担当する。

カテゴリ