井之脇海“逮捕される大学生”役 『石子と羽男』第3話は“ファスト映画”問題

井之脇海“逮捕される大学生”役 『石子と羽男』第3話は“ファスト映画”問題

 俳優の有村架純、中村倫也がW主演を務める、TBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(毎週金曜 後10:00)の第3話(29日放送)に逮捕された大学生を演じる井之脇海が出演することが決定した。



【場面カット】有村架純&赤楚衛二の”相合い傘”シーン



 本作は、問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様にスポットを当てる。それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村)と、司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村)。正反対のようでどこか似た者同士の2人が、さまざまなトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿をオリジナル脚本でコミカルに描く。



 井之脇が演じるのは、映画監督を志す大学生の山田遼平(やまだ・りょうへい)。あるきっかけでファスト映画を無断でアップロードするようになり、著作権法違反で逮捕され、その弁護を羽男が引き受けることになる。



<井之脇海>

石子と羽男の会話が軽やかで面白いです。そこに遼平が絡むことでトーンやテンポが変わるので、どういったジャブをお二人に繰り出せるか、脚本を読みながらワクワクしました。



また第3話では、ニュースなどで知っていた“ファスト映画”問題を扱いますが、今回脚本を読んで初めて知ることもあり、勉強になりました。このドラマを通して、たくさんの方にこの問題を知っていただけたらと思いました。そしてこれは誰にでも起こる可能性があることです。遼平のことを他人事ではなく、どこか自分事として見ていただきたいです。
カテゴリ