『石子と羽男』MEGUMI“羽男”中村倫也の姉役で4度目共演「やりやすい空気感」

『石子と羽男』MEGUMI“羽男”中村倫也の姉役で4度目共演「やりやすい空気感」

 俳優の有村架純、中村倫也がW主演を務める、TBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(毎週金曜 後10:00)の第3話(29日放送)に羽男(中村)の姉役を演じるMEGUMIが出演することが決定した。



【場面カット】有村架純&赤楚衛二の”相合い傘”シーン



 本作は、問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様にスポットを当てる。それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村)と、司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村)。正反対のようでどこか似た者同士の2人が、さまざまなトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿をオリジナル脚本でコミカルに描く。



 MEGUMIが演じるのは、羽男の姉・羽根岡優乃(はねおか・ゆうの)。検事である優乃は、正義感が強く周囲から頼られ人あたりもいい。不器用な弟を心配しながらも、時に笑顔で毒を吐くことがある。



<MEGUMI>

リーガルドラマは初めてだったので、新しいチャレンジができるということがすごくうれしかったです。検事役ですが、自分が普段使わない難しい表現を使い、まくしたてるように会話するので大変でした。テスト勉強のように1ヶ月くらい前からコツコツ練習してました。



有村さんは、さまざまな作品を見ていて素晴らしい女優さんだなと思っていたので、共演するのを楽しみにしていました。かわいさにプラスして、お茶目さやハッチャけてる感じがミックスされていてすてきな方だなと思っています。倫也くんは4回目の共演です。毎回ビンタとかしてるので、今回もそんなシーンがあるかなぁと思っていました(笑)。デビュー当時から見ているので、やりやすい空気感は初日からありましたね。
カテゴリ