「MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON」より新作のピスタチオが登場

「MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON」より新作のピスタチオが登場


エンクルが、1月11日(火)に発売し、そのこだわりの味、世界観から多くのSNS、YouTube、テレビに取り上げられた「MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON」。その「MAMEIL」より「サマーバレンタインデー」にあたる7月7日(木)に待望の新作「pistachio-ピスタチオ-」が発売された。

「理想の生チョコレートマカロン」を作るために



同社は、「理想の生チョコレートマカロン」を作るために、最高のチョコレートをオリジナルで生み出すことにこだわり、カカオ豆の選定からチョコレートの製造を含めすべての工程を自社で行う「Bean to Bar Chocolate」専門店「SOIL CHOCOLATE」を開業するところから始めた。

「MAMEIL」は、原料であるチョコレートを作る工程で非常に重要な「カカオ豆(マメ)を煎る(イル)」ことや、「病的なまでに(ill)カカオ豆(MAME)へのこだわりを持っている」ことから名付けた。

MAMEILの特長



「MAMEIL」は、マカロンとチョコレートが織りなす複雑で深みのある味わいや香りを楽しんでもらうため、一粒の大きさを小ぶりにし、さらにカカオの香りがストレートに伝わる80%のチョコレートを上掛けした。

また、大切なひとときを、香りや味わいとともに、美しく記憶としても残してもらえるように、箱にもこだわった。


箱を開けた瞬間に多幸感溢れる香りを堪能できるよう、箱にカカオハスク(カカオの皮※)を敷き詰めた。通常のチョレート作りでは廃棄されるが、カカオ本来の香りを堪能できる素材であるため、「MAMEIL」では「香り」という食前香として使用している。

シチリア・ブロンテ産のピスタチオがメイン



新作の「pistachio」には、「緑のダイヤモンド」と呼ばれているシチリア・ブロンテ産のピスタチオをメインに使用。

その味わいを余さず堪能できるように生チョコとマカロン生地のどちらにもピスタチオを混ぜ込み、ピスタチオの濃厚さを最大限引き出した。

ピスタチオを贅沢に使用した濃厚な風味と、「MAMEIL」の真骨頂である「Bean to Bar」のカカオ香るダークチョコレートが織りなす芳醇な味わいが楽しめる。

「MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON -pistachio-」の価格は、6個で3,700円(税込)。なお、送料は全国一律1,200円となる。同商品は、「MAMEIL」公式サイトで購入できる。

「サマーバレンタインデー」に発売となった「MAMEIL NAMA CHOCOLATE MACARON -pistachio-」を試してみては。

「MAMEIL」公式サイト:https://mameil.com/

※カカオハスクは食べることのできる素材
カテゴリ