TKO木本武宏、所属事務所との契約終了 一連の報道受け「本人より退所の希望」【コメント全文】

TKO木本武宏、所属事務所との契約終了 一連の報道受け「本人より退所の希望」【コメント全文】

 一部スポーツ紙で“投資トラブル”が報じられているお笑いコンビ・TKOの木本武宏(51)について、所属する松竹芸能は23日、一連の報道が過熱する事を受け、「本人より退所の希望がございました為、本日をもって本人との契約を終了する事になりました」と発表した。



【写真】TKO木下隆行、ツイッターで松竹芸能退所を報告



 サイトでは「この度の一連の報道におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「7月初旬に個人的な投資活動に関しトラブルが発生しているのではないかという情報が弊社に届いた為、本人への事情聴取を重ねてまいりました。結果、一部の情報は得られたものの、全容の把握には至りませんでした」と説明した。



 続けて「事情聴取と並行し、弊社も独自で情報収集を行ってきましたが、具体的にどういったトラブルが起きているのか、本人がご迷惑をお掛けしている側なのか、被害を受けている側なのか等の全容の把握には未だ至っておりません」とし「現在まで弊社には、実際に被害を受けられたという方からの直接の連絡はないものの、今後トラブルの内容によっては、出演番組や関係取引先様等にご迷惑をお掛けする可能性があると判断し、先んじて出演者変更等を申し入れておりました」と記した。



 現在も「事実確認中の状況ではございます」とした上で「一連の報道が過熱する事を受け、本人より退所の希望がございました為、本日をもって本人との契約を終了する事になりました」と発表。「これまでTKO木本をご支援頂きましたファンの皆様、ならびに関係各位には心より感謝申し上げます。また、突然の発表となり、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます」と結んだ。



■以下、松竹芸能コメント

この度の一連の報道におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。

TKO木本武宏(以下、本人)の一連の報道につきまして以下ご報告申し上げます。



7月初旬に個人的な投資活動に関しトラブルが発生しているのではないかという情報が弊社に届いた為、本人への事情聴取を重ねてまいりました。結果、一部の情報は得られたものの、全容の把握には至りませんでした。

また、事情聴取と並行し、弊社も独自で情報収集を行ってきましたが、具体的にどういったトラブルが起きているのか、本人がご迷惑をお掛けしている側なのか、被害を受けている側なのか等の全容の把握には未だ至っておりません。

現在まで弊社には、実際に被害を受けられたという方からの直接の連絡はないものの、今後トラブルの内容によっては、出演番組や関係取引先様等にご迷惑をお掛けする可能性があると判断し、先んじて出演者変更等を申し入れておりました。

現在も事実確認中の状況ではございますが、一連の報道が過熱する事を受け、本人より退所の希望がございました為、本日をもって本人との契約を終了する事になりました。



これまでTKO木本をご支援頂きましたファンの皆様、ならびに関係各位には心より感謝申し上げます。

また、突然の発表となり、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。



令和4年7月23日

松竹芸能株式会社
カテゴリ