「ラーメン ABE’s・GYOUZAYA」と「あめつち」がコラボ!プレミアム拉麺が登場

「ラーメン ABE’s・GYOUZAYA」と「あめつち」がコラボ!プレミアム拉麺が登場


クリエイティブな視点から「食」のプロジェクトを発信している「あめつち」と、連日行列の絶えない静岡市の人気ラーメン店「ラーメン ABE’s・GYOUZAYA」がコラボレーション!

ミシュランシェフが絶賛する、フランス生まれの高級地鶏プレノワールを贅沢に使ったスペシャルなラーメンを7月14日(木)より「あめつち」ONLINE SHOPで発売中だ。

多くのリピーターを持つ人気ラーメン店


無化調スープに徹底的にこだわる静岡市の「ラーメン ABE’s」。多くのリピーターをもち、ラーメン通をも唸らせる素材の旨味が存分に活かされた無添加スープは、全て飲み干してしまうほどの美味しさだと評判だ。

「ABE’ s」とコラボ


「あめつち」が、数々のメディアにも取り上げられ、人気が絶えない「ABE’s」とコラボレーション。

「ABE’s」 の看板メニューの名古屋コーチンを使った丸鶏ラーメンを、フランス生まれの高級地鶏プレノワールに置き換え主役にしたラーメン「ABE’s プレノワール拉麺 醤油・白湯」の2種類が誕生した。

2種のスペシャルな拉麺を発売


醤油拉麺のだしは、鶏のスープに「だし屋 西尾商店」の手火山式焙乾法で燻した花かつおを加え、愛媛の醤油蔵「梶田商店」の醤油3種を調合した醤油ダレを合わせた。

あっさりしてるのに鶏のコクと旨味に効いたキリッとした味わい。


白湯拉麺は、プレノワールと丸鶏を炊いて濾してを繰り返したスープに、西尾商店で特注した「ABE’s」オリジナルブレンドのサバ節、宗田節(カツオ)、室節(アジ)を加えてさらに煮詰めた、旨味だけが凝縮されたコッテリしているのに重くないトロトロのスープ。

プレノワールを贅沢に使用


また、プレノワールは、静岡・磐田市の養鶏場「フォレストファーム恵里」の自然飼料のみで飼育された鶏が丸ごと使用されている。

スープに浮いた脂も炊いた鶏からでたピュアな脂分のみで、臭みも雑味もなくアクが少ないのが特徴だ。


それぞれのスープに合わせて作り分けられた自家製の細麺と、


プレノワールをまるごと味わえるように、モモ・胸・ササミ・軟骨をつくねにして、じっくり照り焼きにされた具材の“特製拉麺セット”だ。

商品の詳細



価格は「ABE’s プレノワール拉麺 醤油」2食入り/税込2,916円、


「ABE’s プレノワール拉麺 白湯」2食入り/税込2,916円だ。詳しくは「あめつち」ONLINE SHOPをチェックしよう。

この機会に、コラボレーションラーメンを味わってみては。

「あめつち」ONLINE SHOP:https://ametsuchi-official.com
「あめつち」Instagram:https://www.instagram.com/ametsuchi_official/
カテゴリ