日向坂46「大好きで偉大な先輩」欅坂曲「語るなら未来を…」渾身カバー

日向坂46「大好きで偉大な先輩」欅坂曲「語るなら未来を…」渾身カバー

 アイドルグループ・日向坂46が23日、山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで『W-KEYAKI FES.2022』DAY3を開催した。ライブ中には、メンバーの新型コロナウイルス感染により同イベントのDAY2(22日)とDAY4(24日)を2公演とも中止した櫻坂46の前身、欅坂46曲をカバーし観客を沸かせた。



【写真】河田陽菜の誕生日を祝福、放水演出でキラキラ輝くメンバーも



 ライブ序盤、日向坂46のキャプテン・佐々木久美が櫻坂46の2公演中止を改めて報告。「『W-KEYAKI FES.』は本来、日向坂46と櫻坂46さんが交互でやる予定だったんですけれども、櫻坂46さんに何名か体調不良の方が出てしまい、櫻坂さんの日程を中止することになってしまい…」と切り出すと、「菅井キャプテンからお言葉をいただいているので読ませて頂きたいと思います」と手紙を広げた。



 「皆さん、『W-KEYAKI FES.』楽しんでますか? 櫻坂46の菅井友香です。このたびは櫻坂公演中止に関しまして深くお詫び申し上げます。今年のケヤフェスを盛り上げてくれた日向坂のみんな、どうもありがとう。そして、暑い中お疲れさまです。日向坂46と櫻坂46は、同じ欅から生まれたグループということで、これからもリスペクトしあいながら、いい関係を築いていけたらうれしいです。目に見えない感染症との闘いは続いていますが、来年こそ、2チームがここに集えることを願っています。皆さん、このあともライブ楽しんでくださいね!」



 こう読み上げた佐々木は「櫻坂46さんの魂も背負って、この『W-KEYAKI FES.』を盛り上げて、楽しんでいきたいと思います。皆さんも一緒に楽しみましょう!」と叫び、“おひさま”と呼ばれる日向坂46のファンは拍手で呼応した。



 ライブ冒頭では、お互いが改名前の欅坂46とけやき坂46の合同曲「太陽は見上げる人を選ばない」を披露。13曲目には佐々木キャプテンが「このW-KEYAKIフェスでしかできない、W-KEYAKIフェスだからこそできる、私たちの大好きで偉大な先輩方の曲を披露させていただきたいと思います」と紹介し、欅坂46の人気ダンスナンバー「語るなら未来を…」を齊藤京子センターでカバーした。リスペクトと気迫あふれる渾身のパフォーマンスに、観客は欅坂46のグループカラー緑のペンライトを激しく振った。



 佐々木キャプテンはメンバーたちに「菅井キャプテンって、私たちにとってのキャプテンでもあるじゃん。みんなのキャプテンだから、最初の言葉を読みながら感動しちゃって、ゆっかー(菅井キャプテン)ってほんとにすごいって思っちゃった」と感激。「来年は絶対に2グループ集まれたら」と願っていた。
カテゴリ