地域密着の老舗企業ヤマキシが、創業120周年歌って踊ってみたSNSキャンペーンを実施中

地域密着の老舗企業ヤマキシが、創業120周年歌って踊ってみたSNSキャンペーンを実施中


福井県・石川県でホームセンター、食品スーパーを中心にリフォームや燃料販売等の事業を運営するヤマキシは、SNSを使って同社のテーマソングを歌ったりダンスをしたりして投稿するキャンペーンを、4月1日(金)~10月31日(月)の期間で開催中だ。

困りごとを解決する企業



ヤマキシは、1900年に畳表製造業として福井県坂井郡金津町(現あわら市)にて創業。1935年に山岸金物店を開店し、1960年にLPガス事業を開始する。


その後、1985年には「ホームセンターヤマキシ加賀店」をオープンするなど、同社はニーズに応えながら事業内容を変更してきた歴史があり、暮らしに関するどんな困りごとでも“とりあえずヤマキシに相談すれば解決してくれる”という認知が、今までの同社を支えてきた。

しかし、昔に比べて色々なサービスが普及し、インターネットで簡単に情報が入手できる現在、若い世代に対する同社のサービスの認知度は以前より低くなっていると感じていたことから、今回、特に若い人への認知を高めたいという想いで、SNSを使ってのキャンペーンを実施することとなった。

“そんなところも期待以上”をスローガンに


本来、同社は2020年が創業120周年だったが、新型コロナウイルスの蔓延により120周年記念事業を今年まで延期していた。新型コロナウイルスはまだ収束していないが、影響の少ない範囲で実施ということになり、社員の中から約30名の有志が集まって企画を進めた。

人口減少にともなって働き手が減り、世の中ではロボット化・自動化が進んでいる。しかし、ロボット化・自動化では決して期待以上のサービスはできない。人だからこそ解決できる問題や、人だからこそ提供できるサービス、そんな“期待以上のサービス”を今まで以上に大切にしていきたいという想いをメンバー間で共有し、今後のスローガンが“そんなところも期待以上”に決定した。

合計38万円の賞金をプレゼント


今回のキャンペーンは、120周年記念で作成したヤマキシのテーマソング『そんなところも期待以上』をアレンジして歌ったり、ダンスを踊ったりしてSNSに投稿することで参加が可能。優秀作品に対しては賞金がプレゼントされ、ヤマキシ店内で歌やダンスが流れるという内容だ。

グランプリ作品には、歌、ダンスそれぞれ賞金10万円、入賞作品合計で38万円の賞金がプレゼントされる。選考期間は11月1日(火)~12月31日(土)。

『そんなところも期待以上』を歌って踊って、楽しみながらキャンペーンに参加してみては。

歌って踊ってみたSNSキャンペーン特設サイト:https://www.yamakishi.co.jp/campaign/
カテゴリ