ヨーロッパのアーバンアウトドアブランド"Lomer"が日本公式オンラインショップをOPEN

ヨーロッパのアーバンアウトドアブランド"Lomer"が日本公式オンラインショップをOPEN


イタリア・モンテベルーナの老舗マウンテンシューズメーカーが立ち上げたブランド「Lomer(ロメール)」の日本公式オンラインストアが7月19日(火)にオープンした。

アウトドアシューズ+イタリアデザイン



同ブランドは、アウトドアシューズの製作技術にイタリアらしい洗練されたデザインをミックスさせ、さらに履き心地が追求された新感覚のタウンシューズを数多く開発している。

ファッション性の高いアーバンアウトドアブランドとして人気が高い。


同ブランドは第二次大戦後の1945年、イタリア北部の山岳地帯にあるモンテベルーナという町でMerlo Dionisio氏により工場が創立された。

当時は主に軍用ブーツと木こりなどの労働者向けのブーツが生産されており、その後ファミリーネームのアナグラムから名付けたというブランド「Lomer」が1975年にスタートした。

高い技術力・開発力でグローバルブランドへ



主にデイリーユースや労働者向けから、プロ仕様のトップレンジまで様々なトレッキングブーツが生産されてきたが、その技術力・開発力の高さから他の有名ブランドからの製造も請け負い、現在では世界30ヶ国以上に輸出するグローバルブランドに。


その中でも最も多く販売されているのはイタリアだそう。


特に「Lomer」本社のあるイタリア北部の約500のショップで、長く地元のハイカーやクライマーの多くから愛されているという。

送料無料のキャンペーン中


現在、日本公式オンラインショップオープンを記念して、特典キャンペーンを開催中だ。同サイトで「ニュースレターの受け取り登録」をすると、8月31日(水)まで使える送料無料クーポンが発行される。

ニュースレターでは、入荷情報をはじめアイテム情報、手入れ方法などが発信されるようなので、この機会に登録してみては。



オンラインショップの運営会社は、「Lomer」社から日本で唯一公認されている総販売代理店の中山靴店と、そのグループ会社の弥次右エ門。

中山靴店は、解剖学の知識に基づいた足に優しい靴の販売とオーダーメイドインソールDr.insoleの製作・販売を行い、岡山県内に岡山店・倉敷店・my shoes factory-haku89の3店舗、県外には札幌店・京都店・大阪店の3店舗、全国で計6店舗を展開している。

弥次右エ門は、オリジナルシューズの企画・製造と靴や鞄の修理、さらに海外のブランドシューズとオリジナルシューズ、Dr.insole 3D、Dr.insole Anyなどの卸売販売やEC事業を展開している。

イタリアで人気を誇る「Lomer」のシューズを試してみては。

「Lomer」日本公式オンラインストア:https://lomer.jp/
カテゴリ