岸井ゆきの「写真集」5位 秘蔵写真と飾らない言葉でつづった初のフォトエッセイ

岸井ゆきの「写真集」5位 秘蔵写真と飾らない言葉でつづった初のフォトエッセイ

 俳優の岸井ゆきのの初のフォトエッセイ『余白』(NHK出版)が、週間0.1万部を売り上げ、7/25付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で5位にランクインした。



【オリコン独占初出しカット】スイーツ目の前にワクワクが止まらない…“虫歯ポーズ”がかわいすぎる岸井ゆきの



 音楽劇『気づかいルーシー』、映画『愛がなんだ』、『やがて海へと届く』、ドラマ『浦安鉄筋家族』(テレビ東京)、『恋せぬふたり』(NHK総合)など、数々のドラマ、映画、舞台などで縦横無尽に活躍中の岸井。主演映画『ケイコ 目を澄ませて』では第72回ベルリン国際映画祭《エンカウンターズ 部門》へ正式出品されるなど、高い演技力と異彩な存在感でいま注目を集めている彼女が、これまで明かすことのなかった30歳の女性としてのあるがままを「いましか手元にとどめておけないもの」として残した、初のフォトエッセイ。



 まっすぐで飾らない言葉で紡がれた53篇におよぶエッセイは、デビューのきっかけや、作品に臨む姿勢、現場での舞台裏といった仕事にまつわるエピソードはもちろん、子どもの頃にはまっていたことや高校時代の苦い思い出、家族や友人への思い、恋愛や子どもを持つことについての気持ちなど、プライベート感あふれるものまで実に多彩な内容。



 自然体な表情を切り取った撮り下ろし写真、そして本人秘蔵のスナップも収録し、岸井のありのままの素顔を凝縮している。



「オリコン週間“本”ランキング」は「2008/4/7付」よりスタート



<クレジット:オリコン調べ 2022/7/25付:集計期間:2022年7月11日~7月17日>
カテゴリ