お笑い芸人ダブルブッキング川元が映画制作に挑戦!クラウドファンディングを実施

お笑い芸人ダブルブッキング川元が映画制作に挑戦!クラウドファンディングを実施


ハイプレイスは、ホリプロコムとSynchroArt Foundationと共同で、お笑い芸人“ダブルブッキング川元”の映画制作をバックアップするクラウドファンディングを行う。

実施期間は7月27日(水)~8月31日(水)で、目標金額は1,000万円。同プロジェクトはCAMPFIREにて実施し、出資額に応じたリターンを用意している。プロジェクト終了後、2022年10月頃から各種制作に着手し、2023年に制作完了および映画公開予定となっており、リターンのひとつとして先行上映も予定している。

ダブルブッキング川元氏の世界観を表現する映画を制作


今回あえてスポンサーをつけず、クラウドファンディングで資金を集めることにしたのは、スポンサーの意向を気にせずダブルブッキング川元氏の世界観を表現するため。

映画制作には多大なコストがかかる。せっかく良いアイデアや才能を持っていても、コストが原因で映画の制作を諦めてしまう人も少なくない。

同プロジェクトを通じて、ダブルブッキング川元氏が持つ文才や社会の核心を突く洞察力を発揮し、より良い映像作品を作ることを目指している。

Saf Galleryで記者会見も実施


映画制作の開始およびクラウドファンディングの実施に伴い、7月27日(水)13時から記者会見を行い、LIVE配信する。会場はGINZA SIX 5Fの「Saf Gallery」。


「Saf Gallery」は、アーティストやアート団体への出資を行い、国内外に巨大なマーケットを構築するSynchroArt Foundationが開いたギャラリーだ。

同ギャラリーは、新時代を代表するアート作品の発表や海外ギャラリーとの連動企画、ブロックチェーンを活用した最新のマーケティングなど、多様な業種における新たな可能性を模索する空間。また、日本文化の発信や、他国との交流によるリアルタイムな世界文化の体験を共有する場としての役割も担う。SynchroArt Foundationは、今回、同プロジェクトを共同で開催する。

リターンの詳細はプロジェクトページで確認できるので、クラウドファンディング開始前にチェックしておこう。

CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/
プロジェクト名:鬼才!ダブルブッキング川元が本気で作る映画!【宣伝・配給・制作支援プロジェクト】

■Saf Gallery
住所:東京都中央区銀座6丁目10−1 GINZA SIX 5F
カテゴリ