広島の平和活動家とともに「平和」の授業をつくる、1Dayサマーキャンプが開催

広島の平和活動家とともに「平和」の授業をつくる、1Dayサマーキャンプが開催


世界とつながる探究的な学びを手軽に教室で実施できるEdTech教材を提供するInspire Highは、広島で活動する平和活動家メアリー・ポピオさんと「平和」の授業をつくるワークショップイベントを、8月12日(金)15時~19時にオンライン開催する。

広島を発信拠点として平和について考え学ぶ


現在、ウクライナをはじめ、世界中でまだまだ戦争や紛争が続いている。世界情勢が悲惨な状態が続く中、8月に日本の広島を発信拠点として、これからの社会を生きる全国の児童生徒に自ら平和について考えてほしいという想いと、10代からの「平和を実現するために、何をどう学んだらいいんだろう?」という声をもとに、「広島の平和活動家とともに『平和』の授業をつくる 1day サマーキャンプ 2022」は企画された。

同イベントは2部構成で実施され、広島の平和活動家メアリー・ポピオさんからインスピレーションをもらい、全国の10代と先生が一緒に、それぞれの目線で平和を学ぶ方法や新しい教育のあり方のアイデアを出しあいながら「自分だけの平和の授業」をつくっていく。

第1部はTalk Session



15時~17時の第1部はTalk Session「平和教育について知る」。ゲストのメアリーさんの話を通して「戦争のない世界をどうつくる?」を一緒に考える。

メアリー・ポピオさんはアメリカ出身で、PCVの共同設立者。2016年に広島平和文化センターの前理事長スティーブン・リーパー氏と共同でPeace Culture Village通称PCVを創業した。PCVは広島市の若者主導型のNPOであり、平和教育、社会起業、若者のエンパワーメントを通じて、持続可能な平和文化の創造に取り組む。現在は広島に移り住み、広島市内で活動を行っている。

第2部はGroup Session


17時~19時の第2部はGroup Session「『平和』という授業をつくる」。学校にもワークショップを届けるメアリーさんから授業づくりのコツを聞き、4、5名ずつのグループに分かれて授業案のプレゼンを作成・発表する。

なお、同イベントで出たアイデアは、後日Inspire Highより情報発信される。

イベント詳細


同イベントは、トークセッションのみ英語(同時通訳あり)、その他は日本語で進行される予定で、参加条件は全国の中高生および小・中・高校の先生となっている。先生もワークショップを実践し、先生の参加は生徒が参加する学校の先生を優先する。

申し込みは、専用フォームより8月7日(日)まで受け付けており、申込者多数の場合は予定より早く締め切る可能性がある。

また開催にあたり、経産省「未来の教室」や教育委員会、全国の中学校・高校が開催協力パートナーとして参画しており、現在も開催協力パートナーを募集中だ。

「広島の平和活動家とともに『平和』の授業をつくる 1day サマーキャンプ 2022」に参加して、平和について考え学んでみては。

申し込みフォームURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeNmZXCEoawL23feRQoBMnQRtEOiBlzld1B1b1h-bludLPOIQ/viewform
Inspire High公式サイト:https://www.inspirehigh.com/

カテゴリ