マーベル・スタジオ、サンディエゴコミコンにて今後のMCU作品の最新情報を一挙発表

マーベル・スタジオ、サンディエゴコミコンにて今後のMCU作品の最新情報を一挙発表

 米国で現地時間21日より開催中の、世界最大級のポップカルチャーの祭典「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル2022」。3日目の23日、マーベル・スタジオの社長、ケヴィンファイギが登壇し、今後、劇場や動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で公開されるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)実写作品に関する情報をアップデート。フェーズ4を締めくくる映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』(11月11日公開)と、8月18日よりディズニープラスにて配信される『シー・ハルク:ザ・アトーニー』の最新予告編も公開された。



【動画】『シー・ハルク』予告編



※『シー・ハルク:ザ・アトーニー』の配信日は当初発表されていた8月17日(水)から翌日18日(木)午後4時に変更となりました(2022年8月4日に記事修正)。2話以降も毎週木曜日に配信(全9話)。



■オリジナルシリーズ『シーハルク:ザ・アトーニー』8月18日午後4時よりディズニープラスにて配信



 正義感に燃える弁護士ジェニファー・ウォルターズ(シー・ハルク)と、“ヒーロースイッチ完全オフ”なブルース・バナー(ハルク)のユーモアあふれるやり取りを映した最新予告編、新ビジュアルが解禁となった。アベンジャーズ最強の<ハルク>の力を持ちながらも、弁護士として働き続けるジェニファーのユニークなキャラクター性が描かれており、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のどのキャラクターとも違う、全く新しいヒーローの誕生が期待される。



■オリジナルシリーズ『シークレット・インベイジョン(原題)』、2023年春にディズニープラスにて配信。



■オリジナルシリーズ『ロキ』シーズン2、2023年夏にディズニープラスにて配信。



■オリジナルシリーズ『エコー(原題)』、2023年夏にディズニープラスにて配信。



■オリジナルシリーズ『アイアンハート(原題)』、2023年秋にディズニープラスにて配信



■ 『ワンダヴィジョン』のスピンオフ、オリジナルシリーズ『アガサ:カヴン・オブ・カオス(原題)』、2023年冬にディズニープラスにて配信。

※初出時から原題を修正しました。



■チャーリー・コックスがマシュー・“マット”・マードック/デアデビルを、ヴィンセント・ドノフリオがウィルソン・フィスク / キングピンを再び演じる、オリジナルシリーズ『デアデビル:ボーンアゲイン(原題)』、2024年春にディズニープラスにて配信。



■映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』、2022年11月11日、日米同時公開。



■映画『アントマン・アンド・ザ・ワスプ:クワントゥマニア(原題)』、2023年2月17日劇場公開(米国)。

※初出時抜けていたので追加。



■映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー-Vol.-3(原題)』、2023年5月5日劇場公開(米国)。



■映画『ザ・マーベルズ(原題)』2023年7月28日劇場公開(米国)。

※初出時抜けていたので追加。



■マハーシャラ・アリ主演、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『ブレイド(原題)』、2023年11月3日劇場公開(米国)。



■『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4作のタイトルが『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』に決定。米国公開日は2024年5月3日と発表。



■映画『サンダーボルト(原題)』、2024年7月26日劇場公開(米国)。



■映画『ファンタスティック・フォー(原題)』、2024年11月8日劇場公開(米国)。



■映画『アベンジャーズ-:カーン・ダイナスティ(原題)』、2025年5月2日劇場公開(米国)。



■映画『アベンジャーズ-:シークレット・ウォーズ(原題)』、2025年11月7日劇場公開(米国)。

カテゴリ