国内外で活躍する芸術家の”一点もの”の逸品と出会う「リビエラアートフェア」初開催

国内外で活躍する芸術家の”一点もの”の逸品と出会う「リビエラアートフェア」初開催


リビエラは、料亭「⽩雲閣」開業から72周年を迎え、都会にありながら滝が流れ緑豊かな風情と歴史を感じるリビエラ東京にて、国内外で活躍するアーティストらの作品を展示販売する「リビエラアートフェア」を、8月5日(金)~7日(日)に開催する。

​アーティストと来場客をつなぐ貴重な機会


初開催となる同イベントでは、作品展示・販売として、学生含む総勢60人の多彩なアーティストたちによる上質で魅力的な作品が並ぶという。

発想やこだわりをアーティストが直接来場客に伝え、アーティストが作り上げた本物感や質を来場客が体感できるイベントとして開催される。

ヒト・モノの融合の場を目指す


同社は、アーティストにより丹精込めて創り出された「一点もの」との出会いは、アートを日常に取り入れる豊かな時間と、そのアートを一生大切にし受け継いでいく「持続可能な」宝物を発見する喜びを得ることに繋がるのではと考えている。

また、アートにおける地域貢献や、リビエラのサステナビリティとして教育にも重きをおく「リビエラ未来づくりプロジェクト」の一環として、プロを目指す美大生の発表の場を設け、アートの次世代を担う若手支援を行うとのこと。

多様な人、多様な作品を通じて、ヒト・モノの融合の場となることを目指しているという。

ジミー大西氏の出展・来場決定!



出店するアーティストは、神津善之介氏、轟友宏氏、竹田浩子氏など。


また、ジミー大西氏の参加も決定し、8月5日(金)~7日(日)に出展、8月5日(金)に本人が来場する。

8月5日(金)12:00にはサイン会が行われ、作品及び作品集を購入した先着30名限定で10:00~整理券が配布される。

ワークショップやトークショーも


このほか、ワークショップとして女優の神津はづき氏による「ワンポイント刺繍 世界に1つしかないTシャツ」を8月5日(金)14:30~、モデルの原由美氏による「アイビーの苔玉アート」を8月7日(日)11:00~開催。

また、8月5日(金)11:00〜12:00/13:00~14:00にメイクアップアーティストの山本浩未氏、8月6日(土)13:00~14:00に女優の中村メイコ氏のトークショーが行われる。

ワークショップやトークショーは、いずれも別途事前申込が必要で有料となるので、詳細は同イベントの公式HPで確認を。

「リビエラアートフェア」の開催時間は、10:00~18:00で最終日は17:00閉場となる。入場料は前売り券500円、当日券700円で、前売り券はリビエラ東京内「茶寮リビエラの庭」にて発売中だ。


会期中は「茶寮リビエラの庭」にて、予約優先で「特別ランチコース」を味わえる。アーティストや作品との出会いと共に、緑あふれる都会の森でランチ&ガーデンバーを楽しんでみては。

■リビエラアートフェア
住所:東京都豊島区西池袋5-9-5 リビエラ東京
公式サイト:https://www.riviera.co.jp/banquet/tokyo/event/artfair2022
カテゴリ