郷ひろみ、新型コロナに感染 コンサート出演に伴うPCR検査で陽性 無症状も「療養・復帰に専念」

郷ひろみ、新型コロナに感染 コンサート出演に伴うPCR検査で陽性 無症状も「療養・復帰に専念」

 歌手の郷ひろみ(66)が新型コロナウイルスに感染したことを24日、公式サイトを通じて報告した。



【画像】郷ひろみのコロナ感染を伝えたインスタグラム



 サイトでは「スタッフよりご報告」と題し、「本日、郷本人が新型コロナウイルスに感染した事が確認されましたのでご報告申し上げます。本日のコンサート出演に伴いPCR検査を受けた結果、陽性と診断されました」と説明した。「現在のところ、体調に異常は認められず、無症状です」とし、「今後、保健所の指示に従って療養致します」と伝えた。



 この日は栃木・宇都宮市文化会館大ホールで午後6時からツアー公演を予定していた。「最終的な検査がコンサート開演直前だった事から、宇都宮市民文化会館にお足を運んで下さった皆様におきましては、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけしてしまいました事、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、「今後のスケジュール等につきましては、諸所決定次第、オフィシャルサイトでご案内致します」とした。



 また、「郷本人も療養・復帰に専念し、今後も保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります」とつづった。
カテゴリ