當真あみ、日曜劇場初出演 『オールドルーキー』でフェンシング選手役

當真あみ、日曜劇場初出演 『オールドルーキー』でフェンシング選手役

 俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場『オールドルーキー』(毎週日曜 後9:00)の第5話(31日放送)に、城(中川大志)が発掘したスター性のあるフェンシング選手・三咲麻有役の當真あみが出演する。



【写真】三咲を撮るカメラマンを演じる清竜人



 本作は、現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野)が、さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。



 日曜劇場初出演となる當真が演じるのは、城が発掘したフェンシング選手・三咲麻有。無名だがスター性を見込み、新町は初めて塔子(芳根京子)ではなく城と組んで、「ビクトリー」と契約してもらえるよう三咲にアプローチをかけることに。世の中にフェンシングを広めたい気持ちはある一方、人見知りで派手なことが苦手な三咲は、テレビ出演やグラビア撮影は嫌だと主張し、マネージメントは難航。新町は、元アスリートとして三咲の気持ちを理解しつつも、スポーツマネージメントの“仕事”として利益を生まなければならず葛藤する。



 さらに、第5話にゲストとして清竜人の出演も決定した。シンガーソングライターにして、映像監督や俳優と、マルチに活動の幅を広げている清。名だたるアーティストたちの楽曲プロデュースをはじめ、地上波ドラマにも楽曲提供をしたことはあるが、出演自体は初めてとなる。演じるのは、三咲を撮るカメラマン。



<當真あみ>

今回お話をいただいた時、フェンシングをする役と聞いて、オリンピックでしか見たことがなかった競技だったのでワクワクしました! また、綾野剛さんをはじめ、皆さまと演技ができることがうれしかったです。



初めてフェンシングを体験してみると、剣を構える角度や前後に移動する時の動き方など、自分が想像していた何倍も難しかったです。実際に選手の方々の試合を見る機会があり、いつ取ったのか分からないくらいの速さでどんどん点を取っていって、当たり前ですが、日々練習を重ねているからこその速さで、本当に凄いなと思いました。



競技に集中したい気持ちと、もっとフェンシングを知ってもらいたい気持ちの間で悩む三咲と、「ビクトリー」の皆さんとの関わり方を是非見ていただけたらと思います。
カテゴリ