『saku saku』一夜限りの復活 木村カエラが16年ぶり“屋根の上”「何の違和感もないことにびっくり」

『saku saku』一夜限りの復活 木村カエラが16年ぶり“屋根の上”「何の違和感もないことにびっくり」

 歌手の木村カエラが、8月28日放送のテレビ神奈川(tvk)開局50周年特別番組『saku saku 2022~復活の呪文 らえからむきとんせんぃぶ(※正式には「う」に濁点)いらし~』(後11:00)に出演する。2017年3月をもって終了した、伝説の番組『saku saku』が一夜限りの復活を果たし、2003年から06年まで2代目MCを務めていた木村が16年ぶりに登場する。



【写真あり】木村カエラ、家族愛あふれる“たこ口”ショット



 同番組は人間の女の子とパペットが、フリートークとともに音楽情報を紹介。初代MCをあかぎあい、2代目MCを木村、3代目MCを中村優、4代目MCを三原勇希、5代目MCをトミタ栞が担当。2015年4月から17年3月までバンド・7!!のボーカル、NANAEが6代目MCを務め、お笑いコンビ・上々軍団が出演し、16年半の歴史に幕を閉じた。



 当時まだ無名であった木村は、同番組でのマイペースで自由な振る舞いで注目を集め、2004年には番組企画で制作した楽曲「Level42」を390枚限定で販売。発売3分で完売し、ブレイクのきっかけとなった。



 16年ぶりの“屋根の上”へと戻ってきた今回、木村はアパートの管理人・白井ヴィンセントとの、なつかしの屋根トークや「〇〇のうた」、そして伝説のあのコーナーも復活。さらに、番組復活を記念して「白井ヴィンセントマスコットストラップ&直筆サイン入りステッカー」を完全受注生産限定で販売することが決定した。



 今回の復活を受けて、木村がコメントを寄せた。



■木村カエラ

16年ぶりに屋根の上に座ったら、時間が一気に引き戻されて、何の違和感もないことにびっくりしました。なんかお正月にひさしぶりに実家に帰ってきたけど、全然くつろげる感じ。 『saku saku』を卒業するとき、「みんなは私の家族」と言ったけど。やっぱり家族でした。あっ、あのコスプレもしましたよ。ふふふ。
カテゴリ