『六本木クラス』出演の“小悪魔美少女”木村葉月、3年ぶりグラビアでシャワー&浴衣を披露

『六本木クラス』出演の“小悪魔美少女”木村葉月、3年ぶりグラビアでシャワー&浴衣を披露

 話題のドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系・毎週木曜 後9:00)に出演する俳優の木村葉月(21)が、25日発売の『週刊プレイボーイ』32号(集英社)のグラビアに登場。かわいさに磨きがかかり、絶好調のコンディションを見せる。



【写真】シーツにくるまれ”小悪魔”笑顔を見せる木村葉月



 木村は子役として4歳で芸能界デビューして、今年で芸歴19年目を迎える大ベテラン。少女感が強めで小悪魔的なルックスを生かし、ドラマや恋愛リアリティーショーなどさまざまな作品に出演している。



 今回が約3年ぶりという撮り下ろしグラビア。シャワーを浴びて色気をたっぷり放ち、ベッドでは密着感たっぷりのポーズ、さらには夏らしい浴衣も披露するなど、小悪魔美女の美しさをとことん味わえる。



 さらに、本誌未掲載カットを中心にしたデジタル写真集『【デジタル限定】木村葉月写真集「小悪魔Honey」』(1100円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。



 同号にはそのほか、川上千尋(NMB48)、橋下美好、南みゆか、日永麗、こもりやさくらなどが登場。表紙を飾ったのは俳優の大原優乃。
カテゴリ