味噌汁タイプの完全栄養食「MISOVATION」がAKOMEYA TOKYOでの取り扱いを開始!

味噌汁タイプの完全栄養食「MISOVATION」がAKOMEYA TOKYOでの取り扱いを開始!


「MISOVATION」はAKOMEYA TOKYOと連携し、完全栄養食を通じた日本の食文化継承に取り組んでいる。

同取り組みでは、7月22日(金)~8月25日(木)の約1ヶ月間、AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店にて「15種具材の完全栄養味噌スープ MISOVATION」のプロモーション販売を実施。期間中の土日は、店頭にて試食イベントを実施中だ。

世界初となる味噌汁タイプの完全栄養食



「MISOVATION」は、栄養士と日本各地の味噌蔵がタッグを組んで開発した、世界初となる味噌汁タイプの完全栄養食。「日本人の食事摂取基準」に基づき、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」が公表する1食に必要な31種類の栄養素をバランスよく摂取できるという。

不足しがちな25種類のビタミンとミネラル、19.7gのたんぱく質や6.5gの食物繊維などの栄養素に加え、味噌、甘酒、枯節といった発酵食品で腸内環境の面からも健康をサポートしてくれる。

同商品は瞬間冷凍技術が用いられており、甘味料・保存料・着色料・香料・化学調味料は一切使用されておらず、味噌や野菜といった食材由来の栄養素を中心に構成された完全栄養食だ。

日本の食文化継承を目指してAKOMEYA TOKYOへ



これまで「MISOVATION」は、D2Cブランドとして公式ECサイトを中心にオンラインでの展開を進めていた。

そんな中、「完全栄養食ってどんな味なの?」「まずは1食から試してみたい」といった声をもらうことも増え、実物を見て1食から購入できる小売店での展開を検討することになったという。


様々な小売店の中でも、AKOMEYA TOKYOは「世界に誇れる"おいしい"の循環型社会」をビジョンに掲げ、⽇本の⾷の可能性を拡げるというミッションを具現化する新しい提案を⾏っている。

直近では木桶⽂化継承のため、日本伝統技法の⽊桶で作る"アコメヤの木桶味噌プロジェクト"を始動。「MISOVATION」の目指す「味噌汁で世界の予防医療にイノベーションを起こす」「日本の味噌文化を継承する」といった理念と共通する部分も多く、今回の取り組みに至ったそう。

完全栄養食に興味がある人は、AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店で「MISOVATION」のプロモーション販売を活用してみては。

■AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店
住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 1F

「MISOVATION」公式サイト:https://misovation.com/
カテゴリ