成田凌、下着は「大体水色」 主演映画のヒット祈願で自らバラす

成田凌、下着は「大体水色」 主演映画のヒット祈願で自らバラす

 俳優の成田凌が25日、日本屈指のパワースポット、東京・ 神田明神を参拝し、自身が主演する映画『コンビニエンス・ストーリー』(8月5日公開)のヒットを祈願した。神殿内でご祈祷を終えた成田は「撮影が始まる前にみんなでお参りをすることはあるけれど、ヒット祈願はしたことがなくて。しかも僕一人で御祈祷を受けるというのもすごいこと。自分にも作品にもパワーがみなぎりました」と、すがすがしい表情を浮かべた。



【画像】神殿では真剣な表情で祈っていた成田凌



 あわせて、人気占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子で、テレビ番組『突然占ってもいいですか?』でも活躍中のぷりあでぃす玲奈を招き、名前と生年月日をもとに運勢を占ってもらった成田。以前、ゲッターズ飯田に占ってもらった際には、「今年は運気が悪い」と言われたそうだが、「今は心がいい状態に整っているので何でもください!」と御祈祷パワーでどんな占いも受け止める覚悟を見せた。



 映画『コンビニエンス・ストーリー』では、ひょんなことから異世界に迷い込んでしまうスランプ中の脚本家・加藤を演じたが、成田の仕事運についてぷりあでぃすは、「新しい一面が見つかりやすい期間。これまでやってこなかったジャンルの仕事も入ってくる」と占った。



 すると成田は驚いた顔で、「すべてにまさにそうですと言いたい。来週2種類の新しい仕事をする。新しいスキルという意味ではきのうから動き出しましたから」と占い結果にマッチした状態であることを明かした。



 さらにぷりあでぃすから「今までにない波が成田さんの背中を押している」と運気上昇を指摘されると、「すべて当たっている。ドキドキ。すべてを見られているようで怖い」と初対面のぷりあでぃすの的中ぶりに仰天。



 運気を上げる秘けつについてぷりあでぃすは「初動が大事。いつもより動きを早くすることが開運につながる。早めにフライングすると映画のヒットにつながりやすい」とアドバイスすると、成田は「フライング? フライングと言えば前田敦子さん!」と、同映画で共演した前田敦子のAKB48時代の代表曲のタイトルと結びつけて、納得の表情。



 映画公開日までの成田のラッキーカラーは「オレンジとシルバー」とのことだが、「オレンジ…オレンジ色の服は持っていないな」と首をかしげると、ぷりあでぃすから「オレンジの下着は?」と聞かれ、成田は「(持って)ないです。大体水色だから」と下着事情を自らバラして笑いを誘っていた。



 最後に、ぷりあでぃすから「映画がヒットすると思いながらオレンジを取り入れてほしい」などとエールを送られると、成田は「映画のヒットのためにオレンジのものを手にします!」と応え、8月5日の公開に向けて「今日はすごくいい“気”をいただいた。ものすごいエネルギーをもらったので、このまま公開初日を迎えることができれば」と願っていた。
カテゴリ