アニメ『転生したらスライムだった件』とコラボした「アートフォトアクリル」が初登場

アニメ『転生したらスライムだった件』とコラボした「アートフォトアクリル」が初登場


Junni.ARTWORKSは、アニメ『転生したらスライムだった件』とコラボしたアイテム「アートフォトアクリル」の販売を開始した。同時にWEBでの展示企画として「転スラバーチャルギャラリー」も公開している。

美しさと耐久性を兼ね備えたアートボード


アートフォトアクリルは、高精細な水性顔料インクジェットプリンターによりアクリル面に独自の方式でビジュアルをプリントしたアイテム。室内に飾り付けるだけではなく、美術展や個展などにも採用される美しさと耐久性を兼ね備えたアートボードだ。

アニメ『転生したらスライムだった件』とのコラボ商品は、同アニメ作品向けに描かれたビジュアルグラフィックを、豊かな階調で高精細に描きだすことで透明感や奥行き感を持たせ、作品世界をより美しく表現している。

加工の違う4タイプが登場


同商品は、加工が違う4つのタイプを用意。

保存性が高くて美しいアクリルプリントをそのまま飾り付けられる「ベーシックプリント」、アクリルの両面に印刷を行うことでビジュアルを立体的に表現した「レイヤープリント」、ベーシックプリント、またはレイヤープリント商品の縁面に鮮やかなアクリルフレーム加工を施すことで、存在感を際立たせた「ギャラクシーフレーム」、アクリルの持つ透明感を活かしたクリア加工に加え、さらに高級感のあるアルミ製の額装を施した「クリアタイプ×額装」がラインアップしている。

松屋銀座の展示イベントにて展示・販売中



また、同商品は、7月21日(木)〜8月9日(火)に東京・松屋銀座8階イベントスクエアにて開催されている『転生したらスライムだった展2』内で展示・販売中。会場では、実物を展示物として間近で直接見て、その場で購入注文をすることができる。

デジタルならではの迫力と臨場感



さらにWEBサイトでは、「転生したらスライムだった件」バーチャルギャラリーを無料で公開中。WEB上に3Dのギャラリーを作成・公開できるサービス「ARTWORKS Virtual Gallery」を元に制作されており、デジタルならではの迫力と臨場感のある仮想的なギャラリーとなっている。

アートフォトアクリルを仮想的に展示しているほか、「転スラ」の世界を彩ってきたものたちを、さまざまなアートとして展示していて、スマートフォン、PCよりブラウザで閲覧可能だ。

美しさと耐久性を兼ね備えたアートフォトアクリルで、『転生したらスライムだった件』の世界観を楽しんでみては。

アートフォトアクリル販売特設サイト:https://artworks-gallery.store/special/ten-sura-ten2
バーチャルギャラリー特設サイト:https://tensura-vg.artworks-gallery.store/
転スラ展サイト:https://sp.ten-sura.com/tensuraten2/

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
カテゴリ