職人の手で作られる少量生産の逸品!日韓合作ペットウェア「Shade」が日本デビュー

職人の手で作られる少量生産の逸品!日韓合作ペットウェア「Shade」が日本デビュー


韓国と日本のトレンドとライフスタイルを取り入れたラグジュアリーなペットウェアブランド「Shade(シェード)」が、7月7日(木)に発表された。

Z世代の女性二人によるブランド



同ブランドは、デザイナー兼日本代表者 末田貴愛さん(24)とディレクター韓国代表者 イ ソジョンさん(26)のZ世代女性二人によるペットウェアブランド。デザインから企画WEB制作、マーケティングまで全て自社内で行っている。

製品は、韓国で独占契約した工房で職人歴30年の職人によって1枚ずつ丁寧に生地の裁断から全て手作業で作りあげられており、使用される素材も高品質なものだけを使用しこだわって製作。必要な分だけ製作する少量生産スタイルで、サスティナブルな取り組みにも積極的だ。

「Shade」のペットウェアにかけた想い



同ブランドには、ワンちゃんやネコちゃんに安心安全で着心地も良く、飼い主にもその性能とデザインに満足してもらえるような、人間と同じレベル、またはそれ以上のレベルのデザインと品質のペットウェアを作りたいとの想いが込められている。自分の愛するパートナーが着るという考えで作られており、自分の愛犬が拒否したり頻繁に着たがらない、有害な素材やペットたちに不便な服は絶対に作らないという想いのもとデザインされている。

その基準をクリアしながらも、華やかでユニークなコレクションを披露し、同ブランドならではの世界観を作り上げ、手にする全てのペットたちが特別で輝けるようなウェアブランドを目指していくという。

まるで韓国アイドルのようなハーネスが登場



ファーストアイテムは、韓国アイドルの衣装のように華やかな「繊細なレースとビジューを使用したハーネス」。


透明感のあるシアー生地に、繊細なレースと艶やかで上質なパールの装飾が贅沢にあしらわれた襟が非常に美しい。風に揺れるとエレガントで、ハンドメイドならではの細やかな表現が魅力の特別なハーネスとなっている。



同ブランドは、毎シーズン魅力的で多彩なカラーを愛犬たちへ届ける。美しく絶妙なカラーは毛色を美しく魅せるのもポイント。カラーの選定は、世界の最新ファッショントレンドを参考に毛色に映える色味を選んでいる。

2022FWシーズンに登場するカラーは、チューリップの花びらのように滑らかでしっとりとしたピンク「Flower Petal Pink(花びらピンク)」、そしてチューリップの蕾のようにみずみずしく初々しい爽やかなグリーン「Bud Green(蕾グリーン)」。

「Lace Collar Harness + Leash(Flower Petal Pink・Bud Green)」は、S〜XLのサイズ展開で、いずれも17,000円(税込)。現在「Shade」公式オンラインショップで販売中だ。

デザインと素材に拘った贅沢なペットウェアを、「Shade」から見つけてみては。

公式ECサイト:https://shadejp.com
カテゴリ