小栗有以「陽キャな私に注目して!」 令和版『パパムス』で見せる“新たな一面”

小栗有以「陽キャな私に注目して!」 令和版『パパムス』で見せる“新たな一面”

 アイドルグループ・AKB48の小栗有以が出演する、TBS系ドラマ『パパとムスメの7日間』(毎週火曜 深0:58)が、26日深夜にスタートする。このほどインタビューに応じ、自身の役柄や撮影秘話などを語ってくれた。



【写真】”小梅”飯沼愛との仲良しシーン



 2007年7月からTBS系日曜劇場枠で放送され、舘ひろし主演、ムスメ役を新垣結衣が演じ人気を博した15年ぶりに復活。今回はムスメの恋愛を中心とした、ラブコメディーとしてリメイクされ、主人公・川原小梅を飯沼愛、パパ・川原恭一郎を眞島秀和、小梅が片想いしている憧れの先輩・大杉健太をなにわ男子・長尾謙杜が演じる。



 出演が決まり「ファンの方からの反響もすごくて『観てた作品だよ!』『好きな作品に出てくれるのうれしい』など多く言ってもらいました」とうれしそうに語った小栗。今作で演じる小梅の親友で幼なじみの中山律子は、いつも明るく元気で友達も多い、いわゆるクラスの一軍女子で、サッカー部のマネージャーというキラキラ女子高生だ。



 小栗は「今っぽい女の子で“THEギャル”なキャラクターです」と紹介しながら「普段の私は『落ち着いてるね』と言われていますし、急にテンションを上げるような性格でもないです(笑)。ドラマでもここまで明るいキャラクターを演じたことがなかった。今回は新しい挑戦になりました」と回想。役作りのために「TikTokを見まくって、アクセサリーやヘアスタイルも流行りのものを取り入れてます! ナチュラルに律子を演じるために勉強はたくさんしています」と明かす。



 健太の親友で律子の恋人・小関智弘は松本怜生が演じる。律子と小関は、中学生の時に律子が一目惚れして小関に猛プッシュし付き合うことになったが、今ではすっかり律子の尻に敷かれているという関係だ。



 撮影現場では「なるべく自分からも話しかけるようにして、普段から律子と小関くんのような関係性を作っています」といい「どう演じたらバカップルっぽく見えるかを何度も話し合って、そのおかげで撮影でもスムーズに感情を乗せることができているかな? 2人でしっかりとバカップルを作り上げています(笑)」と確かな手応えもにじませる。



 それぞれの親友である2人は小梅と健太のことを応援しており、2人のおせっかいが波乱の展開を起こすこともある。改めて見どころを問われた小栗は「今回はいつも以上に明るい演技が多くて、オーバーリアクションな表情をたくさんしています。劇中に何度か出てくるのですが“大げさなウインクシーン”にも注目してもらいたいです!」とアピールし、ファンに向けて「今までとは違う新しい小栗有以をお見せできると思います。陽キャな私に注目してください!」と呼びかけていた。
カテゴリ