この夏“日本橋”がアツいみたい。どこに行こうか迷ったら、カフェ・器・ギャラリーが集う「TOIビル」はどう?


7月22日(金)、東京・日本橋横山町に新たな複合施設「TOIビル(トイビル)」がグランドオープン。“クラフト&コミュニティ”をテーマに、カフェや物販店、ワークスペース、イベントスペースなどが集っています。



軸となっているのは、日本各地で受け継がれる工芸である「器」。一体どんな施設なのか、詳しくみていきましょう!



日本橋横山町に誕生した、新しいハブスポット



日本橋横山町に誕生したTOIビル



日本橋横山町は、江戸時代から日本の商いを支えてきた問屋街として知られているエリア。このたびオープンした「TOIビル」は、その地でこれからのクラフトを変える新たな“問い”を立てることをコンセプトに生まれたといいます。



元々問屋だった、5階建てのビル1棟をリノベーション。春にスタートしたクラウドファンディングも目標金額を達成し、ついに7月22日(金)にオープンしました!



1階にはカフェ&バル「Saison」がオープン



TOIビル1階に入っている、日本全国の器でスイーツや食事を”食す”パティスリー&バル「Saison」



エントランスとなる1階には、カフェ&バル「Saison(セゾン)」が入っています。



TOIビル1階のカフェ&バル「Saison」で提供するタルト



11:30〜17:30の時間帯は、パティスリー・カフェとして“Saison”(季節)に合わせたスイーツをテイクアウトで販売。旬のフルーツを使ったタルトやショートケーキ、チーズケーキなどはどれもおいしそう…!



TOIビル1階のカフェ&バル「Saison」で提供される料理イメージ



18:30〜23:00にはバルスタイルに変化し、カジュアルフレンチをメインとした料理やアルコールメニューが提供されます。



全国の器やギャラリー、ワークショップを展開



TOIビル2階に入っている、全国各地のクラフトとその地域の食を“買う”「Onland Store」



2階に入っているのは、日本各地のものづくりに触れるクラフトツアープログラム 「Onland(オンランド)」の実店舗。



器をはじめとする全国産地のクラフトと、その地域ごとの食料品などを販売するショップスペースとなっています。



TOIビル3階に入っている、世界に一つだけの器を“学ぶ・つくる”「CRAFTAL GALLERY」



3階には、サブスクリプションサービス「CRAFTAL(クラフタル)」で取り扱う、全国各地の工芸品を定期的に展示するギャラリーを展開。今後は、陶芸体験教室などのワークショップも開催されるそうですよ。



1階のSaisonで使われている食器も、「CRAFTAL」サービスで扱っているものなんだとか。気になる器に触れながら食事ができるなんて、うれしいですよね!



日本橋横山町にオープンしたTOIビルの外観



さらに4階には紹介制のオフィス、5階には器好きな偏愛者が日替わりオーナー(ママ)としてカウンターに立つ「会員制スナック」が入っているなど、気になるポイントが盛りだくさん。



器好きの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?お出かけの際は、感染対策もお忘れなく。



TOIビル

住所:東京都中央区日本橋横山町5-18 TOIビル

営業時間:お店や階によって異なります。

公式Instagram:@toi_bldg





カテゴリ