特別なバッグを探してる人に教えるね。一つひとつ手仕事で製作する、「YOHRI」がとっても素敵なの


コーデになんだかマンネリを感じ始めた時、活躍してくれるのがバッグやシューズなどの小物類。「洋服はプチプラで抑えるけれど、小物はちょっと奮発する」なんて方も少なくないのでは?



上質なバッグやシューズはちょっと背伸び価格でも、その分長く愛用できるから、長い目で見た時にはハイコスパと言えるかも。早いうちから、高品質なアイテムを選んでおくのがおすすめですよ。



今回は、とっておきのバッグをお探しの方におすすめな、「YOHRI(ヨウリ)」をこっそりご紹介。オーダーが入るごとに一つひとつ製作をおこなっている、あたたかくも洗練されたブランドなんです。



鞄づくりの楽しさから生まれた「YOHRI」



YOHRIのバッグにつけられているレザータグ
@_yohri_ / Instagram



YOHRIを手がけているのは、デザイナーのYURIさん。デザインから制作までのすべてを1人でおこなっているそうです。



専門学校で鞄の知識を学んだ後、鞄メーカーに就職したYURIさんは、約3年半の間、鞄職人としてサンプル制作やとあるバッグブランドなどに携わったといいます。



鞄作りの楽しさを知っていき、次第に「自分がデザインしたものを、1から10まで自分自身で作って販売したい」と思うようになったんだとか。



そうして、2021年12月にYOHRIが誕生しました。



在庫を一切持たず、オーダーが入るごとに一つずつ丁寧に制作



YOHRIの「BOSTON BAG」
@_yohri_ / Instagram



YOHRIの特徴は、オーダーを受けてから、一つひとつ丁寧に制作をおこなっているところです。



ワンシーズン使って終わりになるようなものではなく、長く使ってもらえる鞄作りを目指し、素材からこだわって選んでいるのだそう。



YOHRIの「BRICK BAG」
@_yohri_ / Instagram



トレンドに流されず、飽きの来ないシンプルさを大事に。けれどどこかにひと癖ある、そんなデザインを心がけているといいます。



最近では大量生産・大量消費が問題視されつつありますが、在庫を持たず全て受注生産で手がけるYOHRIのアイテムなら、作り手のぬくもりを感じながら、長く愛用したくなりそうです。



1番人気のトートバッグは、使い勝手がいいのに洗練された優等生



YOHRIの「LEATHER CANVAS TOTE 」
@_yohri_ / Instagram



オンラインストアで1番人気を誇る商品が、「LEATHER CANVAS TOTE」(税込2万7500円〜)。一見シンプルながら、実は細部までこだわって設計されたバッグなんですよ。



例えば、キャンバスの裏面にはスポンジ芯が貼られ、ボンディング加工も施されているので、ハリがありしっかり自立する形に。底には4箇所に大きめの鋲がついているおかげで、汚れづらさも兼ね備えています。



YOHRIの「LEATHER CANVAS TOTE 」のLサイズ
@_yohri_ / Instagram



S/M/Lの3サイズ展開だから、ライフスタイルや用途に応じて選べるのもうれしいポイント。



きれいめにもカジュアルにも持つことができて、なおかつ洗練されたデザインの大容量バッグって意外となかなか見つからないもの…。まさにそういった“ちょうどいい”を叶えてくれる、とっても貴重な逸品です。



YOHRIのバッグに使われているオリジナル巾着
@_yohri_ / Instagram



ちなみにYOHRIのバッグを購入すると、フラノ生地のオリジナル保管袋に入れてもらえるんですよ。



裏起毛の柔らかい布にやさしく包まれて届くバッグに、ますます愛着が湧いちゃうかも。



気になるバッグが、まだまだ登場する予感…!



YOHRIの「DRAWSTRING BAG」
@_yohri_ / Instagram



今後の商品展開について聞いてみると、人気のトートバッグと同じ『キャンバスシリーズ』を増やしていく予定とのこと。もしかすると、生地のカラーバリエーションも増えるかも…。



また、現在はオンラインストアのみで販売されているところ、ゆくゆくは受注会も定期開催したいと考えているそうですよ。



実際に触って生地感などを確かめられたら、購入する際の助けにもなりますよね。素材からこだわって作られたとっておきのバッグは、一度触ればもうトリコになってしまうこと間違いなし。



気になる方は、ぜひ公式Instagramをチェックしてみてくださいね。





カテゴリ