ファミワンが、小学生を対象とした性教育に関するオンラインセミナーを実施

ファミワンが、小学生を対象とした性教育に関するオンラインセミナーを実施


「子どもを願うすべての人によりそい幸せな人生を歩める社会をつくる」をビジョンに掲げ、LINEを活用した妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」を提供するファミワンは、オンラインイベント「夏休みスペシャル!子ども性教育」を開催。

昨年好評だった性教育セミナーを、今年は高学年向け・低学年向けの2日連続開催する。

子どもがメインの性教育セミナー


2歳頃から始めることが望ましいとされる「性教育」。「おむつを替える時からが性教育のスタート」などとも言われ、学校教育だけでなく、家庭で取り組むことがメインになっている。

赤ちゃんが生まれる仕組みや、性器のこと、防犯や子どもが被害にあった時の対応など、子どもとちゃんと話しておきたい保護者の人は多いのではないだろうか。

家庭でいつ・何を・どのように子どもへ伝えればいいのかわからない、という声も多く聞かれる。

そこで、同社は、性と生殖を専門としている「臨床心理士」や「不妊症看護認定看護師」による「子ども性教育」を企画した。

同オンラインイベントは子どもがメインで参加できる内容だ。近くで保護者にも聞いてもらえると、継続した家庭での性教育のヒントとなると思うという。

「夏休みスペシャル!子ども性教育」詳細



低学年向けの同イベントの対象年齢は、小学校1~3年生。開催日時は、8月12日(金)11:00~12:00。


高学年向けの同イベントの対象年齢は、小学校4~6年生。開催日時は、8月13日(土)11:00~12:00。

同イベントは「zoom」の「Webinar機能」を活用したオンライン開催となる。また、途中入退室、名前と顔出しはなし。

両イベントとも、参加費は500円(※)で定員は50名。参加希望者は、イベント申込URLより受付を。

登壇者プロフィール



“さやねえ(戸田さやか氏、臨床心理士/公認心理師)は、子どものきもちをよーくしっている臨床心理士(りんしょうしんりし)さん。小学校で子どものおはなしをきいて、そうだんにのるスクールカウンセラーをしていたんだって。みんなの学校でのようすもわかっているよ。”


”にっしー(西岡有可氏、不妊症看護認定看護)は、赤ちゃんが生まれるしくみについてとってもくわしい看護師(かんごし)さん。いつもは、「赤ちゃんがほしいな」とおもう人たちのなやみをきいているよ。みんなはどうやって生まれてきたんだろう?赤ちゃんってどうやっておなかにきたんだろう?いっしょにまなんでいこうね。”

夏休みに子どもと一緒に学ぶ機会として、「夏休みスペシャル!子ども性教育」に参加してみては。

低学年向け申込URL:https://peatix.com/event/3282576/
高学年向け申込URL:https://peatix.com/event/3282601/

※ファミワン導入自治体住民・企業の従業員は、チラシに記載のコード入力で無料招待となる
カテゴリ