流行りのリカバリーサンダルって、結局どれがいいの?OOFOSやTAW&TOEなど注目ブランド5つを比較!


夏に大活躍するサンダル。今年は足への負担を軽減する、リカバリーサンダルが流行っていますよね。



「さまざまなブランドから出ているけれど、どれを選んだらいいのか分からない…」というあなたへ、人気ブランドを5つ比較してご紹介!



TELIC(テリック)・rig(リグ)・TAW&TOE(トーアンドトー)・HOKA(ホカ)・OOFOS(ウーフォス)をピックアップし、それぞれの特徴と魅力をじっくり比べてみました。



軽さで選ぶなら「TELIC」!



「TELIC」の「FLIPFLOP」



最初にご紹介するのは、リカバリーフットウエアブランド「TELIC」の「FLIPFLOP」(税込6050円)。独自配合したオリジナル素材を使うことにより、軽量性や高いクッション性を実現しています。



1番の特徴は、やはりその軽さ!なんと、片足わずか107gしかないんです。足運びがスムーズで、負担に感じることもありませんよ。



TELIC「FLIPFLOP」のかかと部分



普段23〜23.5cmの靴を履くことが多いエディターが「S」(23~23.5cm)を選んでみると、やや小さめ。あまり余裕がなくぎっちりとフィットしたので、1サイズ大きめをチョイスしてもいいかもしれません。



詳しくはこちら▶︎わずか107gという軽さにびっくり!TELICのリカバリーサンダルで、雲の上のような履き心地を実感



日本人の足に1番合わせて開発された「rig」



rigの「リカバリーサンダル FLIP FLOP」



日本発の「rig」は、2019年にスタートしたブランドです。日本人と欧米人の足の特徴を研究し、開発には約4年もの歳月をかけたのだとか。



こちらの「リカバリーサンダル FLIP FLOP」(税込6930円)は、ほかブランドと比べるとソールが高めに設計されています。そのためクッション性が高く、むにゅっとしたグミのような弾力が特徴。



歩行時の衝撃が吸収されて、履き心地も楽ちんなんです!



rig「リカバリーサンダル FLIP FLOP」のかかと部分



インソールは格子状のデザインになっていて、ぽこぽことした感触。鼻緒は少しざらざらとした肌触りで、擦れて痛くなることもありませんでした。



詳しくはこちら▶︎日本人の足に1番合うリカバリーサンダルってなになに!日本発ブランド「rig」なら足の負担もストレスもゼロ



ぷっくりフォルムがかわいい「TAW&TOE」



TAW&TOEの「ZEROVITY Flip Flop」



インスタグラムで見かける機会も多い、TAW&TOEの「ZEROVITY Flip Flop」(現地価格 4万4000ウォン)。



韓国発のブランドで、ほかのリカバリーサンダルと比べてぷっくりとしたフォルムが特徴的ですね。



こちらも、片足わずか127gとかなり軽量。履いているのを忘れてしまうほど、足とサンダルが一体化したような感覚を味わえます。



TAW&TOE「ZEROVITY Flip Flop」についている黄色いタグ



鼻緒部分も太めに設定されていて、指のあいだが痛くなる心配もなし。ストラップに付いている黄色いタグもかわいいですよね!



周りの目を引くこと間違いなしの印象的なデザインだから、タウンユースにも◎



詳しくはこちら▶︎韓国発「TAW&TOE」サンダルの履き心地が楽ちんすぎた。“ぷくぷく”デザインは一度見たら虜になっちゃう



スポーティなサンダルがお好みなら「HOKA」



HOKAの「ORA RECOVERY FLIP」



続いてご紹介するのは、HOKAの「ORA RECOVERY FLIP」(税込8800円)。今回ピックアップした5つのブランドの中では、1番スポーティなデザインと言えるかもしれません。



ストラップにはワンポイントデザインがあしらわれており、インソールには細かい溝が入っているのがわかります。



この波のような溝が、滑り止めのような役割を果たしてくれますよ。



HOKA「ORA RECOVERY FLIP」のかかと部分



ほかのサンダルと大きく異なるのが、そり立つようなフチのデザイン。かかとがカバーされて、足全体が包まれているような履き心地を感じられるんです。



ちなみに、横幅は10cmとやや狭め。幅広さんは指が落ちてしまうかもしれないので、試着してからの購入がおすすめです!



詳しくはこちら▶︎この夏話題!「HOKA」のリカバリーサンダルはチェック済み?リラックスした履き心地は病みつき



インスタでは1番人気かも!「OOFOS」



OOFOSの「OOriginal」



OOFOSの「OOriginal」(税込7480円)をファッションに取り入れれば、どこか抜け感のあるおしゃれコーデが叶いそう。インスタグラムでも多くのおしゃれさんが履いている、この夏話題の一足です。



OOFOS製品に使われているのは、一般的なEVA素材のミッドソールより、衝撃の反発を37%抑えることができるという特殊素材。そのため、膝や腰、背中への負担も軽減できるんだとか。



OOFOS「OOriginal」の側面



ソールは3cmとそれほど高くないので、“ビーチサンダルの延長線上”のような感覚で履けちゃいます。



鼻緒部分の素材も柔らかく、痛みを感じることもありませんよ。公式オンラインストアをはじめ、多くのセレクトショップでも売り切れが続出しているので、見つけたら超ラッキーかも!



詳しくはこちら▶︎もうこのサンダルしか履けないくらいラク。歩きやすくて疲れなくて、どこかおしゃれな「OOFOS」に大注目です



TELIC・rig・TAW&TOE・HOKA・OOFOSを比較



TELIC・rig・TAW&TOE・HOKA・OOFOSのリカバリーサンダルを並べた様子



ご紹介した5つのブランドを並べてみると、鼻緒やソールの形に違いがあるのがわかりますね。rigやOOFOSは指先に向かうにつれて大きく広がるデザインですが、TAW&TOEは小判型になっています。



またインソールの模様もそれぞれ異なっており、滑りにくいという点ではHOKAがよさそう。



TELIC・rig・TAW&TOE・HOKA・OOFOSのリカバリーサンダルを並べた様子



横から見ると、それぞれの違いがかなりはっきりとわかります。高いクッション性を求めるなら、ソールが厚めに設計されているrigやHOKAを選んでみてはいかがでしょう?



ビーチサンダルのような感覚でぺたぺたと歩きたい場合は、TELICやOOFOSがおすすめですよ!



TELIC・rig・TAW&TOE・HOKA・OOFOSのリカバリーサンダルを比較した表



5つのブランドからリカバリーサンダルを比較しましたが、気になる一足は見つかりましたか?



夏はまだまだこれから!お出かけのお供となる、新しいサンダルをお迎えしてみてくださいね。



\ ご紹介したサンダルはこちら /

TELIC:FLIPFLOP

rig:リカバリーサンダル FLIP FLOP

TAW&TOE:ZEROVITY Flip Flop

HOKA:ORA RECOVERY FLIP

OOFOS:OOriginal



カテゴリ