イタリア直輸入!チーズ専門店「LAMMAS」にて、フレッシュチーズが続々入荷!

イタリア直輸入!チーズ専門店「LAMMAS」にて、フレッシュチーズが続々入荷!


チーズ専門店「LAMMAS(ランマス)」に、イタリア直輸入のチーズが7月22日(金)に到着。ルイジ・グッファンティ社によって熟成または厳選された「モッツァレラ ディ ブーファラ」や「マスカルポーネ アルティザン」を、店頭とネットにて販売中だ。

ヨーロッパ各地のチーズを取り扱う


2014年4月、三宿にオープンしたチーズ専門店「LAMMAS」は、フランス・イタリア・イギリスを中心にヨーロッパ各地のチーズを取り扱っている。

「おいしいチーズを仕入れて、おいしい状態で召し上がっていただきたい」という気持ちで、遠い国のチーズ生産者や熟成士たちが丹精込めて仕上げたチーズを、最高の状態で届けることを大切にしているという。

チーズ専用のショーケース等を設置



同店は、最高の状態で利用客に提供するために、日本になかったチーズ専用のショーケース、セラーを完全フルオーダーメイドで作成。

チーズの状態管理に力を入れ、オーダーカットの量り売りは現地同様のスタイル。シチュエーションや、一人一人の好みに合わせてチーズの提案を行っている。

夏野菜やフルーツに合う!


今回直輸入されたイタリアのフレッシュチーズは、夏野菜やフルーツに合わせて爽やかに、スパークリングワインや白ワインともよく合う。


「モッツァレラ ディ ブーファラ」は、ジューシーな水牛乳製のモッツアレッラ。常温に戻して楽しむのがおすすめ。

冷蔵庫から出したてのものよりさらにジューシーで、よりコクのある味わいが楽しめるという。


「マスカルポーネ アルティザン」は、とろとろでとってもピュアなマスカルポーネ。そのままでももちろん、サラダやミートソースに添えてもおいしい。

近年市場に出回っているマスカルポーネは、保存料を使用している工場製のものがほとんどだそうだが、こちらのマスカルポーネは保存料は一切ないという。

アルティザンという伝統的な作り方で作られるマスカルポーネはとても珍しいそうで、成分は乳と凝固のためのレモン酸のみ。こだわりのマスカルポーネだ。

130年以上の歴史を誇るチーズ工房



これらのチーズを手がけるのは、 イタリア・ピエモンテ州で130年以上の歴史を誇るルイジ・グッファンティ社。

同社は、イタリア中の工房から最高のチーズを集め、自社の熟成庫でそれぞれに合った温度で熟成。チーズ本来の味を引き立てて理想の味わいに仕上げる「熟成」の工程を専門に行っている。

この機会に「LAMMAS」で自分好みのフレッシュチーズを探してみては。

■LAMMAS 三軒茶屋本店
住所:東京都世田谷区下馬2-20-5

■LAMMAS 六本木ヒルズ店
住所:東京都港区六本木6-12-1 六本木ヒルズレジデンスA 1階

webサイト:https://www.lammas.jp/page/2
カテゴリ