自分好みにカスタマイズできるサンダル、欲しくない?新宿で開催中の「Loper KIKU」のPOP UPで作っちゃお


7月も後半に入り、夏真っ盛り。



今の時期の足元といえばサンダルが定番ですよね。今年の夏はパーツをカスタマイズできる、自分だけのオリジナルサンダルを作ってみませんか?



ロープを使って作るフットウエア「Loper KIKU(ローパー・キク)」なら、それが叶いますよ。



東京・伊勢丹新宿店では、7月27日(水)からポップアップがスタートしています!



ロープを組み立てて作るシューズ、「Loper KIKU」ってなあに?



「Loper KIKU」のサンダル



「Loper KIKU」は2021年6月に、DIYシューズプロジェクトの「Loper(ローパー)」から登場したモデル。



「Loper」は接着剤を使わず、アッパーとソールをロープで組み立てたユニークなプロダクトです。通常、靴を制作するには“有機溶剤タイプ”の接着剤が使われることが多いそうですが、人体に有害な物質や、大気汚染として規制されているものも入っているんだとか。  



そのため、アッパーとソールの一体化に接着剤を使っていない「LOPER」は、大気を汚さず、環境にやさしいアイテムなんですよ。



「Loper KIKU」のサンダル



大気汚染を排出しないことは、「LOPER」の靴製造作業に携わる人たちの労働環境と健康にも、やさしいと言えますよね。



そんな人と環境にやさしい「Loper」は、靴づくりが楽しめるキットを展開していて、その既製品として誕生したのが「Loper KIKU」なんです。



全部で21通り!インソールとアウトソールがカスタムできるよ



「Loper KIKU」のサンダルのインソール



「Loper KIKU」(税込9680円)は、インソールとアウトソールがカスタムできるのが特徴。



既製品でも、オリジナル性の高いサンダルを手にすることができちゃうんです。



インソールは、本体に装着して販売しているホワイト/ブラック/ミントに加えて、オレンジ/レモン/コバルトブルー/チョコレートの4色がプラスされた全7色。



「Loper KIKU」のサンダルを履いている様子



アウトソールは、ロープとの組み合わせで、ホワイト×ホワイトロープ/ブラック×ホワイトロープ/ホワイト×イエローロープの3色からチョイスすることができますよ。



全部で21通りもの組み合わせの中から、自分好みのサンダルが作れちゃう!



ちなみに全バリエーションが売り場に揃うのは、今回のポップアップが初めてなのだとか。



実際に目で見てカスタマイズしたい人には、絶好の機会ですよ。



3色のバックストラップも別売りで登場するんだって



「Loper KIKU」のサンダルと、カスタマイズできるバックストラップ



会場では、別売りで、歩きを安定させる3色のバックストラップ(税込2200円)も、カスタムパーツとして用意されるそう。



ブラック/ベージュ/ピンクの3色から選ぶことができます。バックストラップも組み合わせれば、オリジナル性がさらにアップしますよ。



さらに伊勢丹新宿店ならではの催しとして、同店で人気のソックスブランドとのコーデも提案してくれるのだとか。



夏に存分に楽しみたいサンダル。ぜひカスタマイズできる「Loper KIKU」で、自分らしさをたっぷり表現してみてはいかがでしょうか。



お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



「Loper KIKU」ポップアップショップ

期間:7月27日(水)〜8月2日(火)

場所:東京都新宿区新宿3丁目14-1 伊勢丹新宿店 本館2階婦人靴

時間:伊勢丹新宿店の営業時間に準ずる

Loper KIKU公式サイト

https://www.loper.store/





カテゴリ