滝沢カレン、1年ぶりの『あらびき団』ゲスト「お笑いの自由さ教えてくれた」 庄司、フルポン村上、スルメ参戦決定【コメントあり】

滝沢カレン、1年ぶりの『あらびき団』ゲスト「お笑いの自由さ教えてくれた」 庄司、フルポン村上、スルメ参戦決定【コメントあり】

 東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)がMCを務める、TBS系バラエティー『あらびき団』が、8月2日・3日(後11:56)に番組初となる“2夜連続放送”を実施する。東野&藤井とネタを見守るゲストとして、滝沢カレンの出演が決定した。



【写真】あらびきネタに大笑いする菅野美穂



 “あら削り”な一芸を持ったパフォーマーを紹介する同番組は、2007年~11年にレギュラー放送、その後も特番としてたびたび放送され、ハリウッドザコシショウ、風船太郎、世界のナベアツ、AMEMIYA、はるな愛、かまいたち、シソンヌ、マヂカルラブリーら多くの“あらびき”スターを輩出してきた。



 今回は「真夏の最強パフォーマー決定戦」ということで、賞レースでは前代未聞の2夜連続開催を敢行。1日目と2日目で王者が2組誕生し、もっとも敷居の低いお笑い賞レースとなる。



 滝沢は昨年10月放送の『あらびき団』にもゲストとして登場し、披露されたネタを見て笑うあまり椅子から転げ落ちるほど“あらびき”芸を満喫していた。はたして、今回も滝沢を満足させる“あらびき”パフォーマーは登場するのか。



 さらに「真夏の最強パフォーマー決定戦」のファイナリスト第1弾も発表。前回の『あらびき団』ゴールデンスペシャルでも大活躍した品川庄司・庄司智春、フルーツポンチ・村上健志、スルメが登場を果たすが、庄司は「アブローラーマン」、村上は「ウインナーマン」の新作ネタを用意しているらしい。



 今回の発表を受けて、滝沢、パフォーマーからコメントが寄せられた。



■滝沢カレン

1年ぶりにありがとうございました!あぁ、今でも面白くて思い出し笑いできます!!このどこかおもしろ世界に迷い込んだかのような空間がやはり楽しかったです。見たこともないキラキラしたお笑いがほんとうに楽しくて楽しくて、どうかこの時間が終わらないでくれ、と思えました!『あらびき団』で見る景色は楽しくて、ワクワクできて、次はどんなことがやってくるんだろうか、と現実とは思えないことが起きています。ふと我にかえるとき、それはそれでまた両どなりのライトさんとレフトさんの姿に笑ってしまいます。

お笑い番組であり、そして少し人たちが眠くなる時間にまさか連続で2夜放送という、聞いたことないような考えがすてきでした。なぜなら2夜連続はドラマでしか聞いたことがなかったからです。ただどんな意味を持って2夜連続にしたかは未だに疑問ですが、でもそんな当たり前を壊し、新しい扉がまた開く瞬間に入れたことが幸せです。

あらびきといいながらも、正統なお笑いもあり、ほんきのあらびきもあり、なんだか近いようで遠いお笑いがありました。でもそんな距離のある景色が、お笑いの自由さを教えてくれました。笑うってこんなに幸せくれるんだなって、笑っている時の胸のワクワクに勝てるものはなかなかありませんから。皆さまにもあらびき団の世界に散々迷い込んでから寝ていただけたら、うれしいです。



■庄司智春(品川庄司)

2夜連続ということで、2組チャンピオンが決まるんですよね。チャンスはあると思うので、優勝を狙っていきたいと思います。前回のゴールデンスペシャルで披露したネタ「アブローラーマン」の進化したものを皆さんに観てもらおうと思っています。前回の布石がしっかりあり、かなり面白いネタに仕上がっていまして、優勝を狙える位置にあると自負しています!ライトさんレフトさんとの関係の長さは僕にしかないですね。築いた関係の長さが違いますし、東野さんにいたっては一緒にYouTubeもやってますから。他の芸人さんに比べて・・・癒着がすごいので(笑)、総合力で勝っていきます。一方で、「『あらびき団』にいつまで出させてくれるんだろう?」って気持ちもあって。すごく感謝しながら、今回が最後だと思うようにして、毎回全力を出し切ってます。

視聴者の方から「『あらびき団』の庄司は輝いている」というコメントをよくいただきます。ってことは他はどうなんだよ、と思うんですけど(笑)。そう思っていただけてありがたいですし、今回のネタはその期待に応えられるような内容にもなっていると思うので、必ずそのハードルを超えていきたいと思います。優勝したいです!



■村上健志(フルーツポンチ)

今回は優勝目指したいですね。前回出させてもらって、最強パフォーマーに選ばれるっていうよりは、『あらびき団』に出られてうれしいって気持ちだったんですけど、出てみると優勝したいなって思いますね。芸人からはまったくなかったんですけど(笑)、けっこう反響はありました。SNSで親御さんから、自分の子どもがずっと「ウインナーマン」を歌ってるって言われたりして。「ウインナーマン」がちょっとマジのヒーロー化してるんですよ。前回、ヒーローものとして観ていただきたい気持ちがあったので、かないましたね。あと、僕は何かに出ると大体賛否の“否”ばっかりなんですけど(笑)、いいことばっかり言っていただいていて否定的な感想はほぼなかったんじゃないかな。すごくうれしかったです。

前回の続編という形ですが、実は今回のネタは「ウインナーマン」史上最大のピンチです。さらに進化した「ウインナーマン」がどうピンチを切り抜けるのか注目してください!



■スルメ

『あらびき団』は初めてテレビに出させていただいた番組なんですよね。何回か出させていただいているうちにまさかの王者の冠をいただけて、そこからまさかまさかのゴールデンスペシャルにも引っ張ってもらって、また冠をいただけて。なんだかもう『あらびき団』には尽くすしかないですよねぇ。二冠とかもうワケわからんけど!(笑)

今回もスルメらしいネタにはなってると思います。ほんまはちゃんとした、陣内智則さんみたいなネタをしたいんだけど。結局はこういう方向になってしまったっていう。

『あらびき団』って無観客のスタジオでネタを収録するんで、誰もしゃべらないし笑いも起きない。何が正解か不正解かなんてわからないんですよ。スルメ、43歳。いろいろ言われてますけども、これでも生きてるんで。楽しく、幸せに生きてます。ちっちゃなことでクヨクヨすんな。
カテゴリ