石原さとみ、産休終え3ヶ月ぶり『トリセツショー』MCに8・25復帰 きょう28日の放送にも出演

石原さとみ、産休終え3ヶ月ぶり『トリセツショー』MCに8・25復帰 きょう28日の放送にも出演

 産休中だった俳優・石原さとみ(35)が、8月25日放送のNHK総合『あしたが変わるトリセツショー』(毎週木曜 後7:57)でMCに復帰することが28日、発表された。4月23日に第1子出産を発表し、その後 育児をしながら復帰に向けて体調を整えていたが、収録を万全に行えるまでに回復し、正式復帰の運びとなった。本格復帰を前に、きょう28日の番組の最後に登場し、直接視聴者にメッセージを伝える。



【写真】キュートな笑顔で手を振る石原さとみ



 番組スタッフは「石原さんの復帰に向けた情熱にスタッフ一同感謝するとともに、新しく母親となった石原さんの視点やアイデアも活かしながら、始まったばかりの『あしたが変わるトリセツショー』をさらに進化させていくことを楽しみにしております」と期待を寄せる。



 石原の収録はすでに始まっており、今後、体調や育児事情とも相談しながら柔軟に収録を進めていく。MC復帰となる8月25日放送は「トウモロコシのトリセツ」を届ける。



 また、石原の代役となる助っ人エンターテイナーとして計8回の放送でMCを務めた市村正親の出演は、きょう放送の「冷凍のトリセツ」回までとなる。



 市村に向け、番組サイドは「華やかで明るい石原さんとはまた違う、生粋のエンターテイナーとしての魅力と存在感で番組をグイグイと引っ張っていただきました。『骨のトリセツ』の回では一人二役で人形劇に生で声を当てていただいたり、『呼吸のトリセツ』では、プロジェクションマッピングによるプレゼンテーションに挑戦していただいたりと、我々制作陣の想像力と制作意欲を常にかき立てる存在でした」とし、「舞台で大変お忙しい中、突然のオファーを快く受けていただき、ここまで本当に楽しく、番組を支えていただいたことにスタッフ一同、深く感謝をしております」と敬意を表した。



■石原さとみ コメント

3ヶ月ぶりに帰ってきました!市村さんに助けていただいている間、とにかく出産・子育てに向き合う毎日でしたが、この番組に復帰するという目標を持って、前向きに、体調も整えてきました。



母という立場にもなって現場に戻ってきて改めて思うのは、子育てとか、仕事とか、家庭とか、みなさんそれぞれがお忙しいと思うのですが、その生活の中で、ほんの少し工夫をするだけで、豊かに、ハッピーになれることが本当にあるということ。それは番組を通じて私自身が実際に体感して幸せに感じていることなので、それを一人でも多くの方にお伝えして、みなさんの生活 にハッピーな時間が少しでも増えるお手伝いができたらいいな、と思っています。体も軽くなって(笑)また新たな気持ちで挑めたらと思います!ぜひご覧ください!



■市村正親 コメント

さとみさんから バトンを受けておよそ3ヶ月間、無事に番組をお返しすることができてまずはホッとしていますが、とても楽しい経験をさせてもらいました。来年で俳優生活50周年なのですが、制作チームのアイデアと力と情熱といろいろなものを受け止めて、50周年を迎える前に、集大成をみなさんにお見せすることができたような気がします。



これからはテレビの前でトリセツショーを観て、いろんなことを学んでいきたいと思いますが、まだまだ、トリセツショーではお見せしていない部分もあるので、機会があれば、また応援に行きたいと思います。楽しみにしています!
カテゴリ