南海キャンディーズ・山里亮太、新型コロナ感染 相方しずちゃんは体調に異常なし 芸人に感染が相次ぐ

南海キャンディーズ・山里亮太、新型コロナ感染 相方しずちゃんは体調に異常なし 芸人に感染が相次ぐ

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(45)が、新型コロナウイルスに感染したことを所属する吉本興業が28日、発表した。相方のしずちゃん(43)は現在、体調に異常は認められていない。



【写真】蒼井優を横目で見る山ちゃん…結婚前の“メガネ共演”2ショット



 山里は27日に発熱し、病院でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。今後、保健所の指示に従って療養する。同日の深夜のTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00)と、きょう28日に“見守り”を務める日本テレビ系『スッキリ』は欠席し、代理でしずちゃんが出演していた。



 新型コロナの第7波による感染拡大で、芸能界にも感染者が急増中。吉本興業の芸人でも、今月19日にしずる・KAZMA、21日に佐久間一行、23日に宮川大輔、25日にパンサー・向井慧とミルクボーイ・内海崇、27日に新喜劇座長のすっちーとザ・プラン9の浅越ゴエ、28日にシソンヌ・長谷川忍と、感染者が相次いでいる。



 同社では「引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」としている。
カテゴリ