FUJIWARA藤本敏史、ギャグのパクリ疑惑を釈明「後世に残すため」

FUJIWARA藤本敏史、ギャグのパクリ疑惑を釈明「後世に残すため」

 モデルのトラウデン直美とお笑いコンビのFUJIWARAが28日、都内で行われたアクアクララ『ディズニー/ピクサーデザイン サーバー』発表会に登場。藤本敏史が、ギャグのパクリ疑惑について「リユース」だと釈明した。



【写真】小さいミニボトルを手渡される藤本敏史



 3人は、同社のサステナブルな取り組みを広める「サステナアンバサダー」に任命されたが、原西孝幸は「選ばれたのなんでなんですかね(笑)」と疑問の表情。司会から「息が長く持続可能なギャグを数多く生み出している」と理由を説明され、「なるほどな」とおなじみのギャグを披露した。



 藤本は、選ばれた理由について「著名な方のギャグを再利用し、後世に残すために“リユース”しているため」と説明されると、すかさず「パクるとか言われているんですけど、違うんですよね。後世にギャグを残すためにリユースしていこうと思っていたんですよ、ちょうど!」とオウム返しで釈明した。



 同社はディズニー/ピクサーキャラクターをデザインしたウォーターサーバー『ディズニー/ピクサーデザイン サーバー』全4種(ミッキ&ミニー、ラプンツェル、くまのプーさん、トイ・ストーリー)の先行予約受付をきょう28日から開始する。
カテゴリ