高橋文哉『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』でニューウェーブアワード メロン好きを猛アピール「いち人間としてもうれしい」

高橋文哉『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』でニューウェーブアワード メロン好きを猛アピール「いち人間としてもうれしい」

 俳優の高橋文哉(21)が28日、都内で行われた『第32回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022』オープニングセレモニーに登場。最近の活躍が評価され、ニューウェーブアワードの男優部門を受賞した。



【動画】仮面ライダーへの思いも…ユーモアたっぷりにスピーチする高橋文哉



 壇上で高橋は「ステキな賞をいただき、ありがとうございます」とあいさつ。「僕が、これまで関わってきたすべての皆様と関係者の皆様のおかげでいただけた賞だと思います。これから、この賞の名に恥じないような活躍をできるように日々、精進して参りたいなと思います」と決意を新たにしていた。



 そして「僕、スゴくメロンが好きで」と頬を緩ませると「この賞をいただけたことは役者としてもうれしいんですけど、いち人間としても、うれしく思います」とにっこり。楽屋にはメロンがあったそうで「匂いだけで幸せな気持ちになりました」と話すと、進行の笠井信輔から「そういうことは言った方がいいですから。夕張の皆さんも大喜びですよ」と助言されていた。



 同映画祭は、全国の映画・エンタメファンに夢や希望、新たな才能あふれる作品との出会いを提供する祭典で、8月1日までオンライン開催。夕張市内でのリアル上映は、29日と30日に行われる。



 そのほか、ニューウェーブ アワードの女優部門を堀田真由(24)、監督部門を荒木哲郎監督(45)が受賞。また、黒木瞳監督、佐藤寛太、平祐奈も出席した。

カテゴリ