阿部寛、クワガタに木と間違えられた?「肩に止まっていた」 ポケットに入れて演技続行

阿部寛、クワガタに木と間違えられた?「肩に止まっていた」 ポケットに入れて演技続行

 俳優の阿部寛、磯村勇斗らが28日、都内で行われた映画 『異動辞令は音楽隊!』(8月26日公開)の完成披露試写会に登壇。「この場を借りて…」と磯村が「現場でカブトムシを見つけて、それをポケットに入れてたまま撮影していたといううわさがあったのですが、その真相をお聞きしたい」と切り出すと、阿部が「あの、確かに…。撮影やってて、肩に飛んできたんです。クワガタが」と答えた。



【動画】清野菜名から絶賛され笑顔を見せる阿部寛



 撮影は昨年のちょうど今頃、暑い時期に愛知県豊橋市、豊川市、静岡県湖西市で行っており、近くに雑木林がありそうな場所も劇中に登場する。阿部は、肩に止まったクワガタに気づいて、「小さかったんで、これは(ポケットに)入れておこうと思って」と捕獲。その後、阿部の一連の行動を見ていた照明担当のスタッフが「もっと飛んで来ていましたよ、ってカブトムシを3匹くれたんです」と真相を明かすと、会場をあたたかい笑いに包まれた。



 同映画は、犯罪捜査一筋30年の鬼刑事が、突然警察音楽隊へ異動辞令を命じられる、という人生のある局面を描く。この日の完成披露試写会に先駆け、米ニューヨークで開催された「ニューヨーク・アジアン映画祭」でワールドプレミア上映され、同映画祭で阿部がアジアで最も活躍する俳優に与えられる「スター・アジア賞」を受賞。阿部は現地の授賞式に出席し、英語でスピーチしたことも伝わっている。



 ともに渡米した内田英治監督と少しだけ観光気分も味わえたようで、バンクシーの作品の前で撮影した記念写真も会場で披露された。阿部は「映画を見ながら、マスクの下では笑顔になったり、涙を流したり、いろいろ感じると思います。(マスクの下の)表情が見たい」と、観客の反応が楽しみで仕方ない様子だった。



 完成披露試写会にはほかに、清野菜名、高杉真宙、見上愛も登壇した。

カテゴリ