Perfume、マスクドシンガーたちの“本気度”に感動 演出も「派手派手!」

Perfume、マスクドシンガーたちの“本気度”に感動 演出も「派手派手!」

 マスクをかぶり、正体を隠しながらパフォーマンスし、その実力でトーナメントを勝ち抜いていく。その魅力あるパフォーマンスを楽しみながら、彼らがいったい誰なのかを推理するAmazonオリジナル番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2(8月4日よりPrime Videoで独占配信)より、シーズン1から引き続きパネリストを務めるPerfumeが、マスクドシンガーたちのパフォーマンスについて、見どころを語る特別映像が公開された。



【動画】Perfumeが語る、特別映像



 映像では、「なんといっても個性的なマスクをかぶったみなさんのパフォーマンスがド派手なんですよ!」と、あ~ちゃんがコメントすると、かしゆかも「パフォーマーの皆さんは全6曲を最後まで勝ち抜くって思いで練習してきているからね」と続け、パフォーマーの本気の姿に感動したことを明かす。



 勝ち抜きパフォーマンスバトルのため、毎回のパフォーマンスが次への生き残りをかけた真剣勝負となる。パフォーマーたちはそれぞれ、優勝を目指し、6つのパフォーマンスをあらかじめ用意。自分の正体を隠し、忙しい合間をぬって6曲分の準備をするのは並大抵のことではない。ステージ上では絶対にみせない舞台裏での彼らの汗と涙があってこその極上パフォーマンスが、観る者の心を捉えるのだ。



 のっちも「コスチュームを着た状態でのダンスや歌唱がすごい」と語り、数々のステージをこなしてきたアーティスト目線でパフォーマーたちを絶賛する。そんなパフォーマーたちが本気で挑むパフォーマンスを彩るのは、さらに豪華に進化したステージ演出。かしゆかは「パフォーマーのレベルもみんな上がっていますし、ステージのパフォーマンス全体の演出が派手派手!になっていて、最初からそんなに機構や特効を使いますか!?」とゴージャスになったシーズン2に、驚きを隠し切れない様子。



 さらにのっちは、「シーズン1のときは、初めてのパフォーマンスからどんどん勝ち上がっていって自分のマスクと(パフォーマーが)シンクロしていく感じが見えたんですけど、シーズン2ではみんな1回目からキャラが完成していて」と語り、パフォーマーのレベルはもちろん個性的な魅力とキャラクター性もパワーアップしていることを強くアピール。



 また、シーズン1に引き続きMCを務めた大泉洋のユーモアあふれる司会ぶりについて、あ~ちゃんは「今回はあんまり自分の話をしないで頑張ってるよね(笑)」と、番組を盛り上げる大泉の司会も進化しているとコメント。さらに「大泉さんもあの場で(推理)を楽しんでる! あんたも横で推理しとんじゃね~」と続け、パネリスト同様マスクの下に隠された正体を知らない大泉も、ステージ上でひそかに推理を楽しんでいる様子を語っている。

カテゴリ