櫻坂46、アルバム新曲歌唱メンバー&作家陣発表 ナスカ楽曲提供にファン歓喜「神曲確信」「条件反射で泣けて来た」

櫻坂46、アルバム新曲歌唱メンバー&作家陣発表 ナスカ楽曲提供にファン歓喜「神曲確信」「条件反射で泣けて来た」

 アイドルグループ・櫻坂46の1stアルバム『As you know?』(8月3日発売)に収録される新曲の歌唱メンバーと作家陣が、公式サイトで発表された。



【音源】29日にツイッターで公開された新曲4曲のクロスフェード動画



 公式ツイッターでは29日午後6時、「New songs coming soon....」という文字と共に、新曲の一部をつないだクロスフェード動画が投稿された。ファンの間では歌唱メンバーや作家の考察が始まり、アルバムタイトルがトレンド入りした。



 これらの新曲は、ナスカが作曲した「条件反射で泣けて来る」、センター経験者の藤吉夏鈴と森田ひかるのユニット曲「One-way stairs」、1期生による「タイムマシーンでYeah!」、2期生の井上梨名、大園玲、田村保乃のユニット曲「ずっと 春だったらなあ」であることが判明した。



 なかでも、前身の欅坂46のカラーを形成した人気曲「エキセントリック」「危なっかしい計画」「避雷針」「黒い羊」の作曲を手がけてきたナスカは、櫻坂46改名後初の楽曲提供。SNSでは「櫻坂でもついに来たか」「櫻坂×ナスカ 激アツ」「神曲確信」と沸き、「ナスカさんの作曲とか 条件反射で泣けて来る」「ナスカさん作曲と聞いて条件反射で泣けて来た」とタイトルにからめた歓喜の声も続々とあがっている。
カテゴリ