“i love you”ロゴがかわいすぎて大事件...!新ブランド「ENCIRCLE」は背伸びしてでもゲットしたい


モデルでコラムニストの大屋夏南さんがクリエイティブディレクターを務める新ブランド「ENCIRCLE(エンサークル)」が始動。



8月2日(火)の発売に先駆けて、7月30日(土)〜8月1日(月)の期間中、東京・中目黒にて展示会「FIRST COLLECTION」が開催されています。



商品を実際に手に取ってみられるチャンスだから、気になる方はぜひ会場に足を運んでみて。



大屋夏南さんによる新ブランド「ENCIRCLE」がローンチ



中目黒で開催されているENCIRCLEの展示会



幅広い舞台で活躍するモデル・コラムニストの大屋夏南さんが手がける「ENCIRCLE」



“ありのままに自由でいるため”をテーマに発信する、彼女のライフスタイルにインスパイアされて生まれた新ブランドです。



コンセプトは、「着心地良いもので、包む、囲む、環る ずっと着られる、ずっと好きでいられる」。



このたびお披露目されたファーストコレクションでは、柔らかく丈夫な生地や、脇に縫い目のない“丸胴”設計などを採用した、着心地のいいアイテムが数多く展開されています。



キャミくらい華奢なアメスリタンク、他にはないかも!



ENCIRCLEの「Yin Yang tank top」



ディレクターである大屋さんが特に力を入れたというのが、こちらの「Yin Yang tank top」(税込7700円)。



トレンドのアメリカンスリーブデザインが取り入れられていますが、一般的なものよりも、グッと深くカーブを描いているのが特徴的です。



ネックの広さ・肩幅の程よい華奢さにこだわって生まれた、他にはない1着。生地はちょうど透けないくらいの絶妙な厚みがあるおかげで、インナーとしてはもちろん、1枚でも安心してサラッと着られます。



今すぐ着られるTシャツは、シンプル+ひとクセが大事



ENCIRCLEの「Love letter T」



今買ってすぐに着られるアイテムをお探しなら、バリエーション豊富な『Tシャツ』をチェックしてみて。



特にイチオシしたいのが、“愛をくれた人に恩返しできるように”の想いが込められた「Love letter T」(税込1万1000円)。



肉厚な生地はガンガン洗っても型崩れすることなく、むしろ味が出るという、夏にうれしい優れものです。丸胴仕様で脇に縫い目がないため、着ていてもチクチクせず見た目もすっきり。



胸元には小さく「ENCIRCLE」のロゴがプリントされています。



ENCIRCLEの「Love letter T」



一方で、バックには大胆に「i love you」の文字が!



バックプリントの施されたTシャツは数あれど、こんなデザインは新鮮かも。ベースがシンプルだからこそ引き立つ、ユニークな仕掛けにきゅんとしちゃいます。



ENCIRCLEの「Love letter T」



おしゃれなカラーラインナップも魅力の1つ。全5色展開で、ホワイトのボディには『pink』『blue』『brown』の3色、チャコールグレーのボディには『white』『green』の2色のロゴカラーが用意されています。



トレンドカラーを取り入れているため、サラッと着るだけでおしゃ見えが叶うはず。「i love you」の想いを込めて、大切な人へのギフトにしても素敵かもしれません。



「i love you」のメッセージスウェットがかわいすぎるんです



ENCIRCLEの「Love letter Sweatshirt」



そんな「Love letter T」と同じプリントデザインが採用された「Love letter Sweatshirt」(税込1万9800円)も、最高にキュートなんです…!



オーガニックコットンを使用した生地は、希少な“旧式吊り編み機”に構造の近い“改造編み機”で作成されたオリジナルのもの。ゆっくりしたスピードで糸に余計な負荷を掛けずに編み上げることで、肉厚ながら固くならず、ふっくらとした風合いが叶うといいます。



まるで古着屋さんで出合うヴィンテージスウェットのように、洗い込むほど柔らかな風合いを持続でき、時間を経ても愛用できるんだとか。



「i love you」のバックプリントが、あえて少し低めに配置されているのがまた素敵です。



寝巻きに見えないスウェットセットアップって貴重じゃない?



ENCIRCLEの「en sweatshirt」



ちなみに同じ生地・ボディシェイプの「en sweatshirt」(税込1万7600円)も、『clay(グレー)』と『kinako(ベージュ)』の2色でラインナップしています。



ゆるめシルエットの定番スウェットをお探しなら、チェックする価値大ですよ。



ENCIRCLEの「en sweatshirt」のロゴ刺繍



こちらは「Love letter Sweatshirt」よりもかなりシンプルなデザインで、胸元にボディと同カラーのロゴ刺繍が極小さく施されているのみ。



近くでよ〜く見ないと気付けないほどのさりげなさがポイントです。



ENCIRCLEの「en sweat pants」



セットアップで着用できる「en sweat pants」(税込1万7600円)は、古着みたいなオールド感が逆に素敵。



メンズアイテムを着ているような裾のボリュームと、脚がきれいに見えるシルエットを両立している優等生です。まさに、“寝巻きにならず、おしゃれに穿きこなせるスウェットパンツ”!



ニットもぜ〜んぶ素敵なんです



ENCIRCLEのニットアイテム



ニットコレクションも、ベーシックながら“ENCIRCLEにしかない”絶妙なアイテム揃い。



スタンダードなカラー&こだわりの生地で、飽きずに長く愛用できること間違いなしです。



ENCIRCLEの「School vest」



特にトレンドのベストは、この秋冬に向けて1着は持っておきたいところ。



「School vest」(税込1万9800円)はプレッピーながらもクリーンなデザインだから、制服っぽく見えたり子どもっぽい印象になったりすることはありません。



Vネックのリブは細めできれいめに仕上げているのに、裾のリブはあえて太め。ゆるさを足すことで、全体的な落ち着きのある、大人が着れるバランスを実現したそうです。



ブレンドウール生地は着心地も柔らかく、肌あたりなめらかなので、これ1枚でも気持ちよく着られますよ。涼しくなってくる秋口から、早速白TやロンTに重ねて着こなしたい…!



小物もしっかりチェックしてね



ENCIRCLEの「loved cap」



ENCIRCLEは、“プラスワン”しやすい小物ラインナップも魅力的。



「loved cap」(税込7450円)は、この時期のキツ〜い日差しを避けるのにはもちろん、おしゃれさをワンランクアップしたい時にも大活躍してくれます。



ENCIRCLEの「loved cap」



kombu/kinako/midnightの3カラーは、アメリカンヴィンテージっぽい色味でどれも素敵。



春夏にはもちろん、秋冬のファッションにも馴染む色味だから、季節問わず重宝しますよ。フロントに小さく「loved」の文字が刺繍されています。



ENCIRCLEの「Thank you bag」



A4サイズがすっぽり入る「Thank you bag」(税込3960円)は、通学・通勤バッグにもうってつけ。



マチもしっかりあって大容量ながら、内側にはちゃんとポケットが用意されているから、鍵やお財布など小物が迷子になる心配もありません。



オーガニックコットン素材のキャンバス生地は、ガシガシとした固めの手触り。使っていくうちに馴染むというので、経年変化して自分らしくクタッとなれば、より愛着が湧いてきそうです。



まだまだ気になるアイテムがたくさん…



ENCIRCLEのエコダウンジャケット



このほかにも、大人っぽく着られるダウンジャケットや、美脚見えが叶うスラックスにデニム、さらに限定30着販売の“リサイクルカシミアニット”と、まだまだ注目したいアイテムが勢揃いしています。



気になる方は、ぜひ展示会をチェックしてみてくださいね。足を運ぶのが難しい場合は、8月2日(火)のオンラインストアオープンをお楽しみに!



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



ENCIRCLE  展示会「FIRST COLLECTION」

開催期間:7月30日(土)〜8月1日(月)

場所:東京都目黒区青葉台1-30-10 3階「Nakameguro Center」

時間:12:00〜18:30 ※最終入場

公式HP:https://encircle.jp

公式IG:@encircletokyo





カテゴリ