【ドンブラザーズ】ドン22話「じごくマンガみち」あらすじ はるか、ついに椎名ナオキと対峙

【ドンブラザーズ】ドン22話「じごくマンガみち」あらすじ はるか、ついに椎名ナオキと対峙

 破天荒な展開で話題のスーパー戦隊シリーズ最新作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(毎週日曜 前9:30、テレビ朝日系)。ドン22話「じごくマンガみち」が、あす7月31日に放送される。



【動画】【ドンブラザーズ】ドン22話「じごくマンガみち」予告



 鬼頭はるか(志田こはく)は、漫画『初恋ヒーロー』に感動したソノザ(タカハシシンノスケ)にさらわれて以来、漫画の続きを描き続けていた。



 今度の主役は転校してきた女子高生。しかし、はるかはソノザの満足するものが描けない。そこではるかは、スランプの原因となった、はるかを盗作者にした人物に会いにいくことに。一方、桃井タロウ(樋口幸平)は、配達のため豪田の住む豪邸を訪れる。すべてを手に入れ退屈を持て余した豪田は、電磁鬼になってしまう。

カテゴリ