KODAKのかわいすぎる“ハーフサイズカメラ”が人気爆発中!今年の夏の思い出は、素敵なフィルムに残しましょ


数年前から続く“フィルムカメラブーム”。



スマホで気軽に写真を撮れるようになったからこそ、写りが不安定だったり、現像に時間がかかったりする“不便さ”が逆に新鮮だと、人気を集めていますよね。



「写ルンです」などの使い捨てフィルムカメラに始まり、最近では本格的な“フィルム交換タイプ”のカメラを持つ人も増えているみたい。特に「KODAK(コダック)の「M35」は、少し前にカメラ好きさんの中で話題にもなりました。



実はそんなKODAKから、注目の新フィルムカメラ「KODAK EKTAR H35」が登場したんです。今回の新製品は、なにやら通常のフィルムカメラとも一味違うみたいで…。



コダックの新フィルムカメラ「KODAK EKTAR H35」



「KODAK EKTAR H35」のブラウンカラー

@__sc.00 / Instagram



「KODAK EKTAR H35」は、「KODAK」から2022年7月1日(金)に発売されたばかりの新製品。中のフィルムを入れ替えて使うタイプのフィルムカメラです。



価格はオープンプライスに設定されているため、販売店によって異なりますが、大体7000円〜9000円台で買えるみたい。あまりの人気に売り切れが続出していて、価格も高騰しつつあるようです。



「KODAK EKTAR H35」のサンドカラー

@56_mana310 / Instagram



本体サイズはヨコ11cm×タテ6.2cmとコンパクトで、120gと軽量だから、毎日持ち歩くのにも便利。ちょっとしたお散歩のときに持っておけば、思いがけず素敵な1枚が撮れるかもしれません。



カメラには、ハンドストラップと布製ケースも付属しているから安心。あとは単四アルカリ乾電池1個とお好みのフィルムを用意すれば、すぐに撮影を楽しめます。



カラバリがすっごく魅力的なんです



「KODAK EKTAR H35」のブラウンカラー

@_km1431 / Instagram



カラーはブラック/ブラウン/セージ(グリーン)/サンド(イエロー)の、全4色がラインナップしています。



黒革と滑らかなシルバープレートを組み合わせた『ブラック』は、シンプルでクラシックな王道。アンティーク感たっぷりな『ブラウン』は、持っているだけでなんだかサマになる魅力があります。



「KODAK EKTAR H35」のセージカラー

@mayamaya1818 / Instagram



特に人気なのが『セージ』。明るすぎず暗すぎず、グレーがかったグリーンの色味が絶妙すぎるんです。とはいえ、“コダックらしい”イエローを淡く落とし込んだ『サンド』も捨てがたい…。



カラーひとつ選ぶのにもかなり迷っちゃいますよね。 



“ハーフサイズカメラ”って使ったことある?



「KODAK EKTAR H35」で撮影した路上と紫陽花の写真

@chi_nekosaba / Instagram



「KODAK EKTAR H35」の1番の特徴は、“ハーフサイズカメラ”だという点。



ハーフサイズカメラとは、フィルム1コマの中に2コマが収まる設計のカメラのことで、例えば24枚撮りのフィルムを使えば48枚、36枚撮りフィルムなら72枚のハーフフレーム写真を撮影できます。



フィルムカメラはどうしてもフィルム代がかさむので、その出費を通常の1/2に抑えられるのはとってもうれしいですよね。



何より、2ショット1組の仕上がりがレトロながらも新鮮で、すごく素敵なんですよ。



「KODAK EKTAR H35」のブラックカラーとフィルム

@__1208e / Instagram



ハーフフレーム写真といっても、フィルムは特別なものを使うわけではなく、通常の35mmでOK。



ただフィルムの半分の枠を使うため、撮り方がちょっとだけややこしく、一般的なスタイルとは“逆”になるので注意が必要です。



横型の写真を撮りたいときにはカメラを縦に構え、反対に縦型の写真を撮る場合は横に構える必要があります。最初のうちは失敗することもあるかもしれませんが、それもきっといい味になるはず。



せっかくいつもの倍の枚数撮れるのだから、どんどんシャッターを切っちゃいましょう!



「KODAK EKTAR H35」で撮影したディズニーランドの写真

@film.h35 / Instagram



2枚1組のペアリングを工夫するのも、このカメラの楽しみの1つです。



同じ場所で画角や距離を変えて、同じ被写体を別の時間帯で、あるいは全く別のものをセットにして…。



可能性は無限大。思うがままに撮っているうちに、新たな世界が広がりそうです。



初心者さんでも簡単に使えちゃう親切設計がうれしい



「KODAK EKTAR H35」のセージカラー

@akufikase / Instagram



カメラにはフラッシュが内蔵されていて、昼も夜も、また屋外・屋内問わず撮影を楽しめるのがうれしいポイント。



フラッシュのオン・オフは、レンズの周りのシルバーリングを回すことで切り替え可能です。



フォーカスフリーでピントも合いやすく、ボタンを押すだけでシャッターを切れるので、とっても手軽かつ簡単に使えちゃいます。カメラ初心者さんの練習用にもぴったりなんだとか。



夏の思い出をたっぷり残したい!



「KODAK EKTAR H35」のセージカラー

@momooo_33 / Instagram



夏はイベントごとも多いから、その分思い出もたっぷり残したいところ。素敵なお出かけのお供に、「KODAK EKTAR H35」をゲットしてはいかがでしょう?



現在は人気のあまり品切れも相次いでおり、見つけられたらラッキー!そのときは、ぜひすぐにレジに持っていって。



「KODAK EKTAR H35」商品詳細ページ ※英語表記

https://retopro.co/pages/product-1



カテゴリ