『ちむどんどん』早苗役・高田夏帆が“子カマキリ”に 香川照之から沖縄・石垣島の昆虫を学ぶ

『ちむどんどん』早苗役・高田夏帆が“子カマキリ”に 香川照之から沖縄・石垣島の昆虫を学ぶ

 俳優・香川照之が“カマキリ先生”にふんする、NHK Eテレ『香川照之の昆虫すごいぜ!』の新エピソード「カマキリ先生☆石垣島へ行く」が、8月11日午前9時~9時45分に初回放送されることが決まった。



【番組カット】子カマキリになりきる寺田心&高田夏帆



 今回は、2021年春にスタートし、これまで東京都でルリボシカミキリ、岐阜県でギフチョウを調査してきた「県虫シリーズ」の第3弾。沖縄県・石垣島を舞台に、“南の島の貴婦人”と言われるチョウ「オオゴマダラ」をはじめ、ホタルの「ヤエヤマヒメボタル」、クワガタ「サキシマヒラタクワガタ」を大捜索する。



 大興奮のロケを終えたカマキリ先生は、引き続きスタジオで白熱授業を開講し、“子カマキリ”として、中学生になった寺田心に加え、沖縄が舞台の連続テレビ小説『ちむどんどん』で暢子の友人・前田早苗役を演じる高田夏帆が登場する。



 石垣島ではロケ弁より昆虫採集に“ちむどんどん”(ワクワク)したカマキリ先生が、南の島の昆虫から学ぶことを伝え、授業の最後には「本当に石垣島が日本でよかったと思います」と思いを語る。



 また、4月から総合テレビでスタートした『香川照之の昆虫すごいZ!』が、きょう7月31日から再開し、夏休み期間中に4週連続で放送される(毎週日曜 後6:05)。Eテレでのカマキリ先生の特別授業に新たな映像を加えた完全版となる。



■子カマキリ:高田夏帆のメッセージ

『昆虫すごいぜ!』に2度目の出演ができました(※2019年5月の「アリ」の授業に出演)。カマキリ先生の知識と熱量、さらにさらにパワーアップしていて、、、ちょっと引きました(笑)。思わず「変態!」と叫んだ授業は今思うと終始楽しかったなぁ。今回は、沖縄の昆虫をたくさん学ぶことができます。ぜひ、まだ解明されてないこともあるので、つかめるようでつかめない、虫たちの摩訶不思議(まかふしぎ)を楽しんでください。夏休み、私も沖縄で昆虫を捕まえにいきたいです。



■カマキリ先生:香川照之のメッセージ

石垣島は、すべてがそろっている島だと先生は思います。都会もあるし、自然もあるし、食のおいしさもある、沖縄の中でも突出したいい島だと思っているので、そういう美しさを昆虫から伝えられたのはやっぱりうれしいです。

考えてみてください、もし日本に沖縄がなかったら日本の昆虫はもっと単調な感じになると思うんです。よく日本でいてくれたな、日本にある島でよかったなと思います。だからこそ先生も、捕まえた昆虫はすべて石垣島に返したいし、とにかくここで生きてくれっていう 気持ちになる島なんです。「どれどれ見てやろう」という気持ちは決して持たず、こちらが行かせていただくという謙虚な気持ちで沖縄の昆虫を見にいってもらいたいな、あこがれてもらいたいな、そんな授業になったと思います。

まだ夏は終わっていません!よい子のみんなにも夏を一緒に味わってもらいたいです!
カテゴリ