杉野遥亮『A-Studio+』でまさかの展開「どこ?」「誰!?」 モデル始めた頃に苦悩「どうやって笑うの?」

杉野遥亮『A-Studio+』でまさかの展開「どこ?」「誰!?」 モデル始めた頃に苦悩「どうやって笑うの?」

 俳優の杉野遥亮が、29日放送のTBS系バラエティー『A-Studio+』(毎週金曜 後11:00)に出演。自身の小学校時代の写真にまさかのコメントを残したり、モデルを始めた当時の悩みについて明かすなど、さまざまな素顔をのぞかせた。



【予告動画】杉野遥亮『A-Studio+』で初々しい反応



 杉野は自身の思い出の地である、とある体育館の写真が公開されるも「どこ?これ」と困惑した表情。さらにもう1枚追加で写真が公開されるも、どこかわからない様子で、まさかの展開に、笑福亭鶴瓶も思わず「わかるやろ。大体…」とツッコミを入れた。



 3枚目に、ゆかりのある人物が映った写真をみた杉野は「え!!待ってウソ…。えっ誰!?」と驚きの発言。4枚目の写真で、ようやく小学校時代のミニバスチームの仲間だとわかり、スタジオからも笑い声が起こった。



 小学校時代の杉野が、カメラに嫌がりながらおにぎりを食べるという秘蔵映像も公開。杉野は「写真を撮られることとか、カメラを向けられることが、めっちゃ嫌がっていたんですよね」と明かした。モデルを始めた当時についても「最初は、すごく苦労しました。モデルの仕事…。『笑う?面白くないのにどうやって笑うの?』とかって思っていました」と打ち明けた。



 鶴瓶から「今、笑えるやろ?パッと(カメラを)こうやったら」と向けられた杉野は「話していて、安心していたら笑えるっていうのはありますけど、何か圧がすごかったりすると、苦笑いになったりする時が、今でもあります」と笑顔で話していた。
カテゴリ