テラス席でゆっくり過ごせるカフェならここ!田園調布に7月オープンした「the BAKE HOUSE」が気になる


全国に続々とオープンする、新しいカフェ。



せっかく訪れるカフェなら、おいしいスイーツやドリンクはもちろん、ゆっくり過ごせる雰囲気も重要ですよね。



今回は、都内の田園調布エリアにオープンした、テラス席でリラックスした時間を過ごせるカフェ「the BAKE HOUSE(ザベイクハウス)」をご紹介します。



田園調布「the BAKE HOUSE」



鵜の木駅に7月2日にグランドオープンした「the BAKE HOUSE」の田園調布店



東急多摩川線・鵜の木駅から徒歩約2分のところにある「the BAKE HOUSE」の田園調布店は、7月2日(土)にグランドオープンしたばかりのカフェ。



杉並区にある本店は、貸し出しのピクニックセットが人気なんです。



田園調布店の周りは閑静な住宅街で、とてもゆったりとした時間が流れていますよ。



鵜の木駅に7月2日にオープンした「the BAKE HOUSE」のテラス席



店内で注文したら、外のテーブルで待ちましょう。お店はテラス席のみですが、屋根があり日陰になっているので、日差しが強い夏の日でも安心です。



店内のかわいさにもうっとり



鵜の木駅に7月2日にグランドオープンした「the BAKE HOUSE」の店内



店内は、木製の家具が多く使われており、どこかレトロでアンティークのような雰囲気が漂っています。



たくさん並べてある洋書は、1冊800円で購入もできるんだそう。ひとつあるだけでおしゃれな洋書は、インテリアにもぴったりですよね。



「the BAKE HOUSE」田園調布店のショーケース



こだわって並べられたショーケースにもご注目。



木目のケースには、四角い形が目を引くマフィンやケーキなどが、日によって異なる数種類ラインナップされています。



ナッツが乗ったマフィンや、暑い夏の季節にはレモン系のケーキが特に人気なんだとか。どれにしようか迷ったら、人気のケーキをチョイスしてみると間違いないですよ!



全部おいしそうで目移りしちゃう…。



7月2日にグランドオープンした「the BAKE HOUSE」の抹茶マフィン、レモンケーキ、レモンエイド



フードの価格は、ケーキとドリンクのセットで1100円、ケーキ単品は400円前後です。



写真の抹茶マフィン(400円)は、ほろほろとした食感のマフィンに抹茶の風味がマッチして、ぺろりと食べられちゃうくらい絶品でした。



また、レモンケーキ(400円)は、生地の上に薄くアイシングでコーティングし、その上からさらにホワイトチョコでコーティングされているんだそう。くどくない甘さで、ついおかわりしたくなりそうなおいしさでしたよ。



次のお出かけはこのカフェにしない?



鵜の木駅に7月2日にグランドオープンした「the BAKE HOUSE」の田園調布店



田園調布エリアに新しくオープンしたカフェ「the BAKE HOUSE」をご紹介しましたが、いかがでしたか?



落ち着いたおしゃれな空間で、おいしいスイーツを楽しめる、まだまだ穴場のカフェ。いちはやくチェックしたいという方にはおすすめですよ。



今後は名古屋店のオープンも予定されているんだそう。これからが楽しみですね。



お出かけの際は、感染対策をお忘れなく。



the BAKE HOUSE 田園調布店

住所:東京都大田区鵜の木2-26-19

営業時間:12:00~21:00※売り切れ次第終了

定休日:無

公式IG:@_thebakehouse_official





カテゴリ